EVENTS
< >

DEKMANTEL Day 1

実券をお買い求めの方はこちらからご購入頂けます。

日本のシーンと共鳴するDekmantel のフリースピリット

2007年にパーティを始動以来、レーベルの発足、フェスティバルの開催など、着実に成長を続け、世界的な知名度を誇る存在となったDekmantel。アムステルダムの老舗Rush Hourの助力のもとシーンに携わるようになり、卓越したプロモーターとしても活動してきた、同市を代表するコレクティヴだ。多岐にわたる活動のいずれにおいても通底しているのは、「楽しいことを形に」「ないものは自分で作る」というDIYスピリット。ジャンルやスタイルに縛られることなく、純粋に自らのセンスに従ったマイペースな活動が、これほどの規模にまで大きくなったことは、その音楽性とパーティのすばらしさを裏付けている。そんな彼らの姿勢はここ日本のシーンにおいても響くものがあるのではないだろうか?

そんなDekmantelによるパーティが国内初開催となった4月に引き続きContactで開催! コレクティヴのコアメンバーThomas MartojoとCasper TielrooijによるDekmantel Soundsystemが二夜に渡ってパーティをナビゲートする。 1日目に登場するのは、KompaktやCómemeでの活動で知られるMatias Aguayoと、Lobster ThereminやDekmantelからのEPがアンダーグラウンドで話題沸騰中のPalms Trax。世界に眠る名作を掘り出し、海外著名DJを顧客に持つオンラインレコードストア Ondas を運営するDubbyや、Going GoodからのEPで話題を呼んだYoshinori Hayashiも国内から参加。多様性に富むDekmantelのハウス・ディスコサイドをご堪能あれ!


Dekmantel’s free spirit resonates with Japanese scene


Since the initiation as a local party in 2007, Dekmantel have now developed into one of the most renowned icons in the game. Having gained a foothold in Amsterdam thanks to Rush Hour, the influential promoters have expanded their DIY operation that ranges from a beloved label and a must-go festival of the same name. Trusting their musical instinct in a laid-back manner without the confinement to a single style, Dekmantel have enjoyed worldwide success and proved their own free-spirit aesthetic, which surely resonates with the scene here in Japan.

Following the Japanese premiere in April, the Dekmantelparty returns to Contact with its core members Thomas Martojo and Casper Tielrooij, both of whom navigates over two nights. Day 1 features Kompakt and Cómemeartist Matias Aguayo alongside Palms Trax, whose EPs for Lobster Theremin and Dekmantel are creating stirs. They are joined by Dubby, a Japanese man behind the Ondasonline record store that have unearthed forgotten gems attracting attention from international selectors, as well as Yoshinori Hayashi who made a striking debut with an EP for Going Good. This is a night that offers a house and disco side to Dekmantel’s eclectic taste.

※23日&24日両日入場可能な2Days通しチケットはこちらで販売中!
https://ticketpay.jp/booking/?event_id=6586