EVENTS
< >

-Bjørn Torske Japan Tour 2017 in Tokyo-

実券をお買い求めの方はこちらからご購入頂けます。

□Bjørn Torske (Smalltown Supersound, Sex Tags Mania/Norway)□
Bjørn Torske(ビョーン・トシュケ)はノルウェーのダンスミュージック界のゴッドファーザー的存在である。
Mental Overdrive, Biosphere, Royksoppといったノルウェーのエレクトロニックミュージックのパイオニア達を輩出し、白夜やオーロラを体験出来る観光地として知られる町、ノルウェー北部Tromsø(トロムソ)出身。
1991年にAlegriaという名義でベルギーのSSR Recordsからデビュー。オランダのレーベルDjax-Up-Beatsが彼の才能に目を付け、Djax-Up-Beatsからシングルをリリース、そして当時4HeroのMarkとDegoによって運営されていたReinforcedからもシングルをリリースをした。1995年にIsmistik名義でDjax-Up-Beatsからアルバムを出した後、ビョーンはノルウェー西岸の街ベルゲンに移る。現在ベルゲンはSex Tags Maniaの拠点の一つでもあり、ビョーンもSex Tags Maniaから数枚のシングルをリリースしている。
1998年、FeroxからBjørn Torskeとしてのファーストアルバム『Nedi Myra』をリリース。
1999年にリリースしたシングル"Sexy Disco"は、後にトッドテリエがディスコに興味をもつきっかけとなった一曲として知られる。
2001年、ベルゲンのレーベルTelléからセカンドアルバム『Trøbbel』をリリース。2007年、Smalltown Supersoundからサードアルバム『Feil Knapp』をリリース。
2010年には同じくSmalltown Supersoundからアルバム『Kokning』をリリースし、『Kokning』はノルウェー国内だけでなくPitchfork等でも高い評価を得た。
2017年7月、 Prins Thomasとのコラボレーション・アルバム『Square One』をSmalltown Supersoundよりリリースする。

Norwegian producer and DJ originally from Tromsdalen, Norway. His debut release was the"T.O.S EP" complication where he appeared as Algeria and with Ole Johan MIjos as Radikal Buzz. They released 3EPs.
Torske then moved to Bergen and continued Ismistik as a solo project without Mjøs, recording the classic "Remain" album which was released in 1995. Ismistik seems to have been abandoned since then, Torske preferring to record under his own name, occasionally using the Krisp moniker for his more techno-ish ventures.
In July 2017, he released a collaboration album "Square One" with Prins Thomas from Smalltown Supersound.
https://youtu.be/TlHv0K4Kfp8