EVENTS
< >

GIANT SWING

タイの首都バンコクで7年以上続いているパーティー"GIANT SWING"が東京初開催。
オリジナルメンバーのmAsa niwayamaとHIROO a.k.a. HALATION、バンコクでのGIANT SWINGに出演したHOBOBRAZIL、ゲストDJとしてTHA BLUE HERBのO.N.Oが登場。
常夏の熱帯夜パーティーの勢いをそのままに・・・平日から熱い夜をご期待ください!

GIANT SWING
2010年にタイのバンコクで、北海道出身の2人のDJ、mAsa niwayamaとHIROOによって始まったパーティー。常夏の国での生活の中で自分たちが面白いと感じた音楽やアートを発信。現地のタイ人や日本人、世界中から集まる人々に徐々に知られるようになり、まるでアジアの中心に渦を巻き起こすような熱気のある場となる。2012年のHIROOの帰国後には、同じく北海道からNKchan(なかちゃん)が加わり、現在に至るまでパーティーの牽引役となっている。初期より写真と映像で協力していたHidemasa Mitsuiも自然とメンバーに。さらにイギリス人のJim Manも合流。先日の7周年パーティーには、すでに帰国していたmAsa niwayamaも参加し、皆を笑顔にするような祝祭空間を創り上げた。オリジナルメンバーの2人が離れても、あらゆるタイプの人たちを巻き込んでいく遊び場としてあり続ける。また、日本のアーティストをアジアへ、アジアのアーティストを世界各国の人々へと届ける重要な役割も果たしている。
https://www.facebook.com/GiantSwingBangkok

O.N.O
道無き道を切り開くが如く突進する猛獣のようなドラム達を世に放ち、他の追随を全く寄せ付けない完全オリジナルなビート職人。現在までに"THA BLUE HERB"とソロプロジェクト、合わせて10枚のアルバムを発表し、シーンの中枢を鋭く抉る独自の楽曲群を生み出し続けている。あらゆる音楽と現場を通過し選び抜かれたインスピレーションは、その感性とマシンを経て"O.N.Oビーツ"へと昇華され、MachineLiveと名付けられた、機材と肉体との有機的な合奏によるライブパフォーマンスに結実し、全国各地のフロアでビートジャンキー達に絶叫と熱狂を巻き起こし続けている。
http://onomono.jp