EVENTS
< >

REBOOT 20th ANNIVERSARY

実券をお買い求めの方はこちらからご購入頂けます。

『ロングラン・テクノ・パーティ二十周年の祝祭』

1998年に始動したテクノパーティー”REBOOT”が20周年を迎える。ダンスミュージックのトレンドの推移、マーケットの栄枯転変、転遷するクラブシーンにおいてテクノを追い続けてきたこのパーティーの偉業、そして1つの到達点であり通過点となるであろう祝祭は、REBOOTにとって8箇所目の拠点となるContactでの開催が決定した。

今回ゲストDJとして、レーベル”Octopus Recordings”を運営し、来日の度にオーディエンスから賛嘆されてきたSianを迎える。Studio XフロアにはSianに加え、Q’HEY、MAYURI、TAKAMI、KOMATSU、4人のレジデント陣がフロア・ボムをドロップする。Contactフロアでは、熱い注目を浴びる野外テクノフェスティバル”Sawagi Festival”による”Night Club Edition by Sawagi Festival”を開催。オリジネイター達に多大なる影響を与えたDJ K.U.D.O. a.k.a. Artmanを筆頭に、現在の日本のテクノシーンを代表するアーティストとなったA.Mochi、テクノパーティー”WEAVES”のオーガナイザーU:ICHI、WEAVESのレジデント JUN、そしてSawagi Festivalの主宰 Tsutomuがラインナップされた。

両フロアの中間にあるホワイエでは、REBOOTが約8年もの間拠点となっていた青山の伝説的クラブ”Maniac Love”のスタッフが再集結、”喫茶Maniac Love”と題して一杯ずつドリップされる良質なコーヒーを提供し、踊り続けるオーディエンスが一息付ける空間を演出する。

また、REBOOTのロゴや、フライヤーを担当していたTatsuro Horikawaがこのパーティーの為にデザインした”REBOOT 20th ANNIVERSARYオリジナルTシャツ”を先着100名にプレゼント。ファッションブランド”Julius”のデザイナーとして世界的に高く評価されているTatsuro HorikawaデザインのプレミアムなTシャツがゲットできる。

あらゆる視点から決して見逃すことができない、新たなる伝説の一夜となるに違いない。