EVENTS
< >

Global Dub Session O.B.F Japan Tour 2018 in Tokyo

実券をお買い求めの方はこちらからご購入頂けます。

Greetings, Massive!
- 今、地球上で最も危険なDubを鳴らす男達がついに日本再来襲!-
2013年のキング・アルファ(UK)を皮切りに、サウンドシステム・ミュージックの真髄を伝えるべく始動した〈GLOBAL DUB SESSION〉が、3年ぶりとなる第3弾を代官山Unitにて開催すると発表した。
今回は、ヨーロッパのダブ/サウンドシステム・シーンで最も勢いがあり、音源リリースも含めその動向が常に注目されている、OBFサウンド・システム(O.B.F Sound System)が待望の再来日。そして、マヌ・チャオとのコラボレーションや、日本のビム・ワン・プロダクションなどの楽曲フィーチャリングでも精力的に活動するシンガー、セニョール・ウィルソン(Sr.Wilson)がバルセロナより初来日でOBFに帯同。
日本が世界に誇るeastaudio SOUNDSYSTEMとSushi Audioという2つのシステムを通して、ステッパーズ・レゲエのリズム、そしてベースが壁から壁へと跳ね返りながら身体の奥まで降り注いでくる“サウンドシステム体験”を、〈GLOBAL DUB SESSION〉にしかできないラインナップと共に楽しむことができるはずだ。また、セカンド・フロアのSaloonでは、現在の東京で最も尖ったDJ/トラックメーカーが集まる〈BS0xtra〉がテイクオーヴァーし、メイン・フロアとは別のダブの姿を浮かび上がらせることだろう。
(文: 麻芝拓)

お問い合わせ:代官山UNIT 03-5459-8630 (平日13:00〜19:00)
http://www.unit-tokyo.com

※再入場禁止
※20歳未満入場不可
※要顔写真付き身分証明証