EVENTS
< >

Contact 2 Year Anniversary - Part 2-

実券をお買い求めの方はこちらからご購入頂けます。

『意識深くへ潜り込む祝祭第二夜』

その扉を開いて早2年。オルタナティブなクラブの在り方を東京のシーンに提供してきたContactが、そのエネルギーを体現する音楽とともに2夜に渡ってアニバーサリーパーティを開催!
アニバーサリーも同様、オープン当初からContactの個性を形成してきた「クオリティ」を第一に掲げ、アーティストを厳選することで各自のセットをじっくりと味わえる環境をセッティング。もちろん、Contactのレジデント勢や縁のあるローカルDJたちもフィーチャーする。

祝祭の週末第二夜は、果敢な創造を繰り返し数々の伝説を生み出してきたアーティストたちをStudio Xフロアへ招き、テクノとハウスの両面からダンスフロアを盛り上げる。
テクノを担当するのは、現代のアメリカ人テクノアーティストの中で最も信頼のおける人物であろうDVS1だ。疾走する鋼鉄サウンドをベルリン特有の圧巻のビートに乗せて提示しつつ、アメリカ中西部のパーティシーンで培ったハードなバイブスを同時に感じさせてくれるに違いない。そんな彼と見事な対比を成すのが、ドイツから参加するMove Dだ。90年代から繊細なエレクトロニカや洗練された細やかなディープハウスを通じてエレクトロニックミュージックシーンを歩んできた彼。近年では、ディスコ要素を含んだぬくもりを感じさせるトラックの選曲や、機材を駆使した実験的なアプローチに取り組んでいるMove Dは、この夜もテクノとハウスの中核に潜むソウルをフロアへ解き放ってくれるだろう。そしてこの二人を相手に、人気テクノパーティKonvektionでお馴染みのYaziがどんなセットを披露するのか要注目だ。
Contactフロアには自在のグルーヴコントロールに定評のあるKabutoが出演。テクノ~ハウス~エレクトロに実験的な要素を注入した彼ならではのセットに期待がかかる。Rainbow Disco Clubを中心に酔狂の夜を演出しているSisiや、自身のパーティQualiaを始動したばかりのQmicoの参加も見逃せない。

★先着300名様に2周年記念品をプレゼント!