EVENTS
< >

Smoke Machine Label Launch Party

実券をお買い求めの方はこちらからご購入頂けます。

『台湾エレクトロニックミュージックシーンの中核を成すSmoke Machineがレーベルを始動』

2010年以前、台湾には注目されるようなテクノイベント、そういった音楽環境を取り巻くレーベルやコレクティブといった存在はほぼ皆無であったと言っていいだろう。そのような環境下で、Smoke Machineは良質なポッドキャストを数多く配信し、今では日本、そして全世界に多くのリスナーを抱えるまでになった。また台北のトップクラブKornerでのレギュラーイベントでは幾多のトップアーティストを招聘し、彼らがオーガナイズするフェスティバル、”Organik”は2017年4月度の”Resident Advisor Top 10 Festivals”の1位に選出された。近年ではよりアヴァンギャルドな内容のフェスティバル、Spectrum Formosusの開催などまさに飛ぶ鳥を落とす勢いだ。そんな中、この度の招聘アーティストが名を連ねるレーベル初となるEPのリリースを記念したイベントを、Contactにて開催する運びとなった。
Contactフロアにも、AgonisのレーベルメイトGarçon、Organikの常連であるChris SSGら、彼らと親交の深い面々も揃い、コンセプチュアルであり、多彩な音楽感を楽しんでもらえる夜となることだろう。