EVENTS

Louie Vega “Open Air Sessions” presents “NYC Disco” Album Release Party

実券をお買い求めの方はこちらからご購入頂けます。

『ニューヨークハウスの重鎮が再来日』

ハウスミュージックを真剣に聞いている人には説明不要の存在、Louie Vega。ニューヨークのハウスミュージック・シーンの黎明期から発展に尽力し、その時代のカルチャーを象徴しながら、ハウスという音楽の真価を証明した重要人物だ。その活動の中でも特筆すべきは、もちろん、Kenny DopeとのプロジェクトであるMasters At WorkとNuyorican Soulだ。Elements Of Life、Kenlou、Hardrive、Freestyle Orchestraなど、ここには書ききれないほど多数のプロジェクトを手掛けながら名曲を生み出してきたLouie Vegaだが、活動30年を超えた今でもなお、珠玉のダンスミュージックを多彩なスタイルで世に送り出し続けている。
そんな彼が最新アルバム「NYC Disco」を引っ提げて開催するリリースパーティーは、ラテン全開のハウスからディスコにいたるまで、輝かしいキャリアを築き上げてきたすべての音楽がつむがれる一夜となるに違いない。さらに23:00から0:30までは、「NYC Disco」のリスニングセッションがおこなわれる。Louie Vega自身による貴重な楽曲解説はファンならずとも見逃し厳禁だ! 御大の貫禄のロングセットをStudio Xフロアで堪能する前に早めの来場をオススメしたい。
一方Contactフロアには、アジアツアーで2年ぶりの来日となるイギリス人DJのEric Lauが登場! ソウルを巧みに取り込んだメロウでアーバンなスタイルのDJセットは、居心地のいい極上空間を演出してくれるだろう。こちらも要チェックだ。