EVENTS
< >

OCEAN with Efdemin

チケットをお買い求めの方はこちらからご購入頂けます。

『話題のドイツ人DJによる潜水系ハウス&テクノ』

東京を拠点に目覚ましい活動を展開しているIoriとHarukaが仕掛けるサウンド航海の旅、OCEAN。6月の出航でふたりがゲストとして招聘するのは、ベルリンのPhillip Sollmann - Efdemin名義での活動で知られるDJ/プロデューサーだ。

"Dial"、"Curle"、"Liebe*Detail"といったレーベルの常連アーティストとして、Efdeminは緻密な変化でエレガントな効果を生み出すハウス/テクノを通じて評価を獲得してきた。2008年に発表した「Carry On, Pretend We Are Not In The Room」での盤石なディープハウス・セットにより、ミックスにおける非凡な才能を披露した彼は、テクノに重点を置いた新たなミックスCD「Naif」を先日発表したばかり。既に各方面から高い評価を獲得していることは、EfdeminのDJスキルの証明だと言えるだろう。この日も、新旧を問わないディープな選曲で存分にStudio Xフロアを沸かしてくれるに違いない。

対するIoriとHarukaが照らし出す航路も気になるところ。DJ Nobuと共にFuture Terrorのレジデントを務めながら脚光を浴び、今や日本のテクノシーンにおけるスリリングな存在として独自に地位を確立したHaruka。繊細なサイケデリアから堅実な機能性までカバーするDJアプローチにより、ヨーロッパなど国外にも活動の場を広げている彼がフロアを大海原へとナビゲートする。

テクノに高純度の陶酔性を掛け合わせた刺激的なサウンドで地位を確立したIoriは、近年プロデューサーとして一層の活躍を遂げている。これまでのアルバムではアンビエントやドローンからの要素も取り入れつつも、シングル作品で新たな領域に派生する新鮮なテクノサウンドを提示。今回はその多岐にわたる影響をOCEAN号のデッキに乗せ、新たな音楽大陸を目指して舵を切る!