EVENTS
< >

Contact 3 Year Anniversary - Part 2 -

チケットをお買い求めの方はこちらからご購入頂けます。

『ハウスミュージックの高揚で彩る周年の祝祭第2夜』

今年もContactのアニバーサリーウィークが到来! 果敢に攻めの姿勢で数々のパーティを貫いてきたこの1年。東京のナイトライフにこれからのクラブカルチャーを照らす場所として、アンダーグラウンドの才能から著名なアーティストにいたるまで拠り所を提供してきた。欧米のハウスやテクノ、そして、実験的なエレクトロニックミュージックにおけるキーパーソンだけでなく、国内で活躍するDJやプロデューサーも等しく重視しながら、数々の夜を彩ってきた12か月。その歩みにふさわしいラインナップで、今年も盛大にアニバーサリーを祝福する。
祝祭の第2夜を喜びに満ちたアップビートな雰囲気で彩るのは、USハウスのレジェンドTony Humphriesによる愉悦のDJセットだ。80年代にニュージャージーの名店Club Zanzibarでレジデントを務めたTony Humphriesが現在のハウスミュージックに与えた影響は計り知れない。ソウルフルでポジティブなボーカルを積極的に取り込んだスタイルは、ニューヨークのParadise Garageと並んで、のちのガラージサウンドの方向性を決定づけ、ニュージャージーサウンドとして確立された。ただし、それだけでTony Humphriesを語ってしまうのは無理があるだろう。30年以上にわたってダンスフロアを希望の光で照らし続けてきた彼のDJを味わったことがない人には、最高の初夜をこの祝祭で用意しよう。すでに体験済みのリスナーには、ふたたび“アノ瞬間”を約束する。
Contactフロアには、〈Dark Entries〉や〈HNYTRX〉といったレーベルから良作を精力的に発表している若き才能、Bézierが登場する。80年代のシンセミュージックの影響を感じさせるBézierのスタイルは、ついつい身体がうずいてしまう力強いグルーヴとクールで暗鬱とした雰囲気を併せ持っている。 胸熱の海外DJに加えて都内からは、Contactでレギュラーパーティを持つDJ NoriとDSKEのふたり、そしてToshiyuki Gotoも、IORIとのB2Bセットで参加。新たな1年に向けて杯を傾けるにふさわしいラインナップでアニバーサリーをアツく盛り上げる。
★先着300名様に3周年記念オリジナルサコッシュをプレゼント!

Open 10PM
¥1000 Before 11PM
¥1000 Under 23
¥2500 GH S Members
¥3000 w/Flyer
¥3500 Door