EVENTS
< >

SRVD LIVE IN TOKYO 2019

チケットをお買い求めの方はこちらからご購入頂けます。

『話題沸騰中! Radio SlaveとPatrick Masonによる要注目プロジェクトが本邦初公演』

エレクトロニックミュージック界で多忙な日々を送っている男、Matt Edwards。Radio Slave名義での作品と、人気レーベル〈Rekids〉の運営で知られるプロデューサーとして、ひとつのテンポとスタイルにとらわれない作品を幅広くリリースし、そのいずれにおいても高い評価を獲得するという敏腕ぶりを発揮している。Quiet Villageによる重心低めのブロークンビーツや、Makonでのジャズの影響を落とし込んだサウンドスケープといったコラボレーションプロジェクトでも、Matt Edwardsの膨大なディスコグラフィに欠かせない名作を残してきた。そんな彼の最新プロジェクトが、グラフィックデザイナー/モデル/スポークンワード・パフォーマーとして活動するPatrick MasonとのSRVDだ。
扇動的なボーカルと延々と続くビルドアップ感覚によるビッグチューン「The Yard Man」がスマッシュヒットを記録し、数多のDJたちにプレイされているSRVDが、遂に初上陸を果たす! さらにRadio Slaveの単独DJセットもしっかりラインナップ。Matt Edwards流の切れ味鋭いハウスとテクノが存分に炸裂する予定だ。この夜のStudio Xフロアも、予測不可能で忘れられない瞬間を約束する。

Open 10PM
¥1000 Before 11PM
¥1000 Under 23
¥2500 GH S Members
¥3000 w/Flyer
¥3000 FB Discount
¥3500 Door