EVENTS
< >

10 Years of Smoke Machine & Bass Kitchen

チケットをお買い求めの方はこちらからご購入頂けます。

『没頭テクノ体験を探求してきた10年の歩みを祝う』

台湾を拠点にテクノの未踏領域を探求するパーティとして国際的な評価を獲得するまでに成長したSmoke Machineが、台北で始動してから10年の節目を祝うべく、アジアとアメリカでアニバーサリーイベントを決行! ここ東京ではContactを舞台に見逃せない一夜を作り上げる。
Studio Xフロアで魅惑の空間を作り上げるスペシャルゲストは、Joel MullとWata Igarashiだ。90年代中盤に〈Primevel〉や〈H. Productions〉といった重要レーベルから登場し、〈Drumcode〉や〈Cocoon〉などの名門レーベルからも頻繁にリリースを重ねるなど、テクノシーンで唯一無二の存在感を放ってきたJoel Mull。対するWata IgarashiのキャリアはJoel Mullよりも短いものの、その勢いは一切劣ることなく〈The Bunker New York〉〈Bitta〉〈Midgar〉などからハイペースで作品を世に送り出している。この両DJがレジデントのDiskonnectedとともに、Smoke Machineの深層に向かって意識をねじまげるサウンドジャーニーを繰り広げる予定だ。
さらにContactフロアでは、台北のもうひとつの名パーティBass Kitchenが同じく10周年を記念して祝砲を打ち上げる。レジデントのYoshi Noriを筆頭に斬新で発展的な4つ打ちのダンスミュージックに注力してきたBass Kitchenでは、よりハウスにフォーカスしたサウンドに期待したい。〈Lobster Theremin〉のManuel Fisherと、〈Ostgut-Ton〉や〈Endless Flight〉のリリースで躍進中のGonnoをゲストに迎え、お祝いムードに沸く一夜をさらに盛り上げる。

Open 10PM
¥1000 Before 11PM
¥1000 Under 23
¥2500 GH S Members
¥3000 w/Flyer
¥3000 FB Discount
¥3500 Door