EVENTS
< >

ソウル ルネッサンス

※CLUB MOVEでは3密イベントは自粛の上、しばらくはDJ BARスタイルの営業とさせていただきます。

比類なきレコードへの追求を今なお続け、世界最強のアーカイヴ・レーベルとしてその名を轟かせるNUMERO GROUPを招聘するなど、レコード伯爵として一部の間で知られる "アルマ ケイ" プレゼンツ。
今回は特別ゲストとして大阪から、長年、梅田NOON+CAFE、心斎橋Cafe & Curry Buttah で行われる''VINYL SESSION''を首謀するDJ DAISUKE MATSUMOTO、京都から、''TREKs''のクルーであるDJ dskのお二人、
そして、サポート役として迎えるは、CLUB MOVEの企画MIX CDも非常に好評だったDJ Nekeam、長年活躍し常に安定して素晴らしい選曲でCLUB MOVEにもゆかりの深いSkylark、DJそして、アルマ ケイの個性の異なる五人のDJでお送りします。


8/8(土)
ソウル ルネッサンス
(SOUL,FUNK,RARE GROOVE,BOOGIE,JAZZ,BRASIL,LATIN,HOUSE,AFRO,NEW WAVE etc)
PM 9 START
フライヤー提示 ¥1,000 当日¥1,500 (各ドリンク別途)

SPECIAL GUEST DJ : DAISUKE MATSUMOTO(MORE PROJECT/VINYL SESSION) / dsk(TREKs)
DJ : Nekeam / Skylark / アルマ ケイ
FOOD : cafe タイム

DAISUKE MATSUMOTO(MORE PROJECT/VINYL SESSION)
DJ / Organizer / Writer
"VINYL SESSION" "MOSANORE" "薬剤師がつくる薬膳カレーの日" "PASTIME" "EAR TUNER ラジオ"
WEB: http://moreproject3776.blogspot.com


dsk(TREKs)
vinyl DJ / graphic designer。正しくロック少年の道を歩んでいた彼の人生を変えたのは90年代当時東京で立ち上がり始めていたアンダーグラウンドなパーティシーンだった。 「絶対に来いよ。この日はデカいパーティだからな。」代々木公園のゲリライベントで何度か言葉を交わしていたバイカー風の大男から手渡されたのはコピー機で黒白プリントされた手描き風のフライヤーだった。すでにそのときからくしゃくしゃのフライヤーを片手にたどり着いた倉庫街の広大なウェアハウスではトラベラー風の外国人たちが無機質に反復するビートを繰り出し、真っ暗なフロアでは様々な人種たちが大音響に身を委ねて踊り続けている。
気がついた時にはもうその真っ只中へと彼は呑み込まれていた・・・。

Nekeam
DJ / Drummer
大阪を拠点に活動。新しい時代のDance Musicを好み、自身が生まれる以前の70年代〜80年代Funk,Soul,Discoを愛する。当時を知る者には斬新な、知らない者には新鮮な解釈でフロアを魅了。現在、ロンドンの音楽ストリーミングサービス KeakieのResident DJとしてNekeam Radioを担当。ジャンルフリーなDJ Mixが好評を得ている。
Keakie https://www.keakie.co.uk/channels/nekeam-radio/

Skylark(ま~ちん)
びわ湖北部に生息するスティーリー・ダンとトロピカル音楽ファン。クラブ遊び20年、DJ始めて5年弱。スカ、ダブ、レゲエからキャリアをスタートさせ、カリビアン・ビートにはまりラテンやアフリカの陽気な音楽、ブルース、ジャズ、フュージョンにバレアリックと感じるレアグルーヴをセレクト。場所を選ばず、ジャンルやカテゴリーを越境する音をレコードメインで活動中。ココロときめくポップでポジティブなパフォーマンスでココではないどこかに誘えるように今日もどこかで楽しin the night。

アルマ ケイ(ソウル ルネッサンス)
1960年代から1990年代に残されたオブスキュア音源の再発見に特化したシカゴのレコードレーベル "NUMERO GROUP" の関西ツアーを2016年から2019年と4年連続プロデュースしているレコード伯爵。