EVENTS
< >

CRAZY BANANA presents HO-HAI《公演延期》

《公演延期のお知らせ》
5月5日(水)に予定していたHO-HAIは緊急事態宣言の発令、東京都からの休業要請を受け、開催を延期することとなりました。振替公演の日程は現在調整中です。
楽しみにされていたお客様には大変申し訳ございませんが、ご理解いただけますようよろしくお願い申し上げます。

『醸成された熱と深みを味わうワールドミュージック桃源郷』

ワールドミュージックで陶酔する多幸的夜祭HO-HAI、端午の節のラインナップが発表された。2フロアで展開される“熱さ”と“深さ”の濃厚な二極化を促進させる、音楽国籍を異にしたエキスパートが集結した。
ワールドミュージックの最重要ジャンルの1つと言われるバルカン音楽において、ベルリンを拠点に世界6カ国にて開催されるBALKANBEATSの日本支部代表、知久豊の出演が決定した。かねてからCRAZY BANANAクルーに出演を熱望されていた、異次元レベルの高揚をもたらす重要人物が待望の登壇だ。加えて地球視野の膨大な音楽情報で展開するレアグルーヴがあまりにもホットなSoul Matters総帥 島晃一のプレイもパーティのひとつのハイライトになりそうだ。さらにこの日はファンクネスが止まらない。ディスコサウンドと土着的エキゾチズムを融合/凝縮させた新たな観念DESKOを提唱する音楽達者Desko Deskaの加勢はフロアの火に油を注ぎ足すことになりそうだ。ロンドンで培われた多様性とパンクネスを内包した熱をクールに昇華するMARI、そしてOath、Contact、WOMB等で活動するハウス、ディスコを中心にアッパー感のあるサウンドを構築するmagが今回ボリウッド・セットを披露するなど、高揚と哀愁がアヴァンギャルドに渦巻く熱狂のフロアを実現する。
一方Foyerフロアには、民謡クルセイダーズのパーカショニストでクンビアバンドMUMBIA Y SUS CANDELOSOSを率いる小林ムツミことMUUPYがDJで登場。また、クンビア等中南米音楽をはじめ各国のワールドサウンドをコズミックかつ幻覚的に鳴らす独自のサウンドにCRAZY BANANAクルーが厚い信頼を置くチャーミー☆カリプソン、西アフリカ発祥のハイライフやフレンチ・カリビアンに造詣が深いアフリカンミュージックシーンの貴重な有識者SHOCHANG、さらにはAMA UUが奏でるアジア、アラブの陶酔的音楽魔術、世界中のファンクネスの集約をフロアに反映するNOBOOCOといった、世界各地方で醸成された深い音楽性に魅入られた専門家然としたスペシャリストが名を連ねる。
アヴァンギャルドでオルタナティブ、だけど懐かしい幼少のときめき。CRAZY BANANAとContactが2フロアに渡ってお送りするゴールデンウィーク最終日を揺蕩う宴、渋谷を離れてみんなでどこまでも飛んで行こうじゃないか。

「Taste the fostered heat and the depth of an earthly paradise of World Music」

HO-HAI announces their lineup for their spring edition of its blissful and intoxicating evening celebration of World Music. Experts in the music field deliver “heat” and “depth” across 2 floors.
Balkan music plays a crucial role in the genre of World Music. Yutaka Chiku, representative of the Japan division of the Berlin-based BALKANBEATS that hosts events across 6 countries, has been scheduled to headline along with prominent figures of the CRAZY BANANA crew from another dimension. Kouichi Shima, the chief commander of Soul Matters with a worldwide perspective, brings hot sounds of rare grooves bound to be one of the highlights of the night. Desko Deska takes her new concept DESKO, fusing/condensing Disco and the exotic sounds of the native, to the dance floor to heat things up. Adding to the lineup of uplifting yet melancholic avant-garde sounds are MARI, who’s style is diversely punk which she adopted in London, and a Bollywood set by the House/Disco DJ mag, an active figure playing at clubs like Oath, Contact and WOMB.
Foyer floor features a DJ set by Mutsumi Kobayashi a.k.a. MUPPY, percussionist of Minyo Crusaders and the founding member of the Cumbia band MUMBIA Y SUS CANDELOSOS. チャーミー☆カリプソン, entrusted by CRAZY BANANA crew for her distinct style with sounds ranging from Cumbia and Latin America, African Music expertise shochang, Asian and Arabic sounds of AMA UU, the Funk sounds from around the world by NOBOOCO, specialists in their field unite for this evening.
CRAZY BANANA and Contact join forces to celebrate this Spring with avant-garde and alternative sounds across 2 floors to take you far away from what we know as Shibuya.