EVENTS
< >

Midnight Groan

『屈指のビート巧者と変則マイク、異形のファンクネスで描かれる楽園』

このパーティには楽園という言葉がぴったりだ。ラインナップする豊富なイマジネーションの源泉の持ち主たちは、空気中に漂う香りや温度、雰囲気から自身を通して音源化することに成功した稀有なアーティストで、その音楽に溢れる温もりと謎はリスナーを魅了してやまない。
Contact初登場となるRITTO × OLIVE OILのコンビネーション。RITTOのラップにみられる南の風土が培った体を流れるフロウは、共鳴や世界へと引き込む力で他と一線を画している。自身のレーベル〈OILWORKS〉の世界での声望や、驚愕のイマジネーションを携えたOLIVE OILとの邂逅は数あるラッパーとの共演でも群を抜いており奇跡とまで言っていい。この両者と〈BLACK SMOKER RECORDS〉を主謀するKILLER-BONGは、三者相互に音楽感を重ねる関係で、その相乗効果がもたらす非現実空間はリスナーを幽玄の音楽旅行へ連れて行ってくれるはずだ。2019年〈OILWORKS〉からのアルバム「Akasaka」で話題をさらったLISACHRISは、作品中でもみせた繊細さと底なしの深みと特有の歪みを、快楽のビートにのせて鳴らしてくれるに違いない。Diplo主宰〈Mad Decent〉からのリリースや、Four TetやBen UFO、Nina Las Vegasなどのトップクラスから楽曲がサポートされるなど世界的な評価を受けるなかむらみなみや、作品を通じてトリップとラブの探求を表現するラッパー愛染 eyezenなど、声とビートによる愉楽は尽きない。
またDJ陣には矢部直を筆頭に、電子音楽と生音の融合をすすめる音楽集団FLATTOPからYELLOWUHURUとBungoといった、ジャズやオーガニックな音像とダンスミュージックが有機的に交わる、日本オリジナルのサウンドが花開く。一方、Foyerフロアでは、Sakuo、Yusuke Takayama、Satoshi Miyaの熟練三者に、R&Bにまつわるライターとしても知られるYacheemi、TOWER DOORSヒップホップ・チャンネルのキュレーター矢部ユウナが、珠玉のトラックを持ち寄り、90’sヒップホップやR&Bの酸いも甘いもしっかりと届けてくれそうだ。
アヴァンギャルドかつ進行形のサウンドの中に、あの懐かしい感覚の断片をみつける。

Open 10PM
¥1000 Under 23
¥1000 Before 11PM
¥1000 SNS Discount
¥1500 GH G Members
¥2000 Advance
¥2000 GH S Members
¥2500 GH Members
¥3000 Door