EVENTS
< >

Nox Fumiya Tanaka Duology

『ContactでのLAST GROOVES 二部作・第二夜』

クローズまで残り僅か約2ヶ月と迫ったContactに、田中フミヤが2週連続で登場。第二夜は、同氏が主催パーティのタイトルとして冠する原初の神の名・CHAOS、その娘の名で、ギリシャ神話上で人間の存在の在り様の概念を多く生み出した夜の象徴『Nox(ニュクス)』を銘打った、多面的に感情・感覚を揺さぶるアーティストが集う短夜。
第一夜とは変わって、これまで東京ではロングジャーニーで魅せてきた田中フミヤは、ミドルタイムに3時間セットで登場。そしてStudio Xにはオープンとクローズを務める2人がラインナップ。直近では、〈Midnight Shift〉からの¥ØU$UK€ ¥UK1MAT$U監修のアンビエントコンピや、チリの新興電子音楽レーベル〈Séptimo Sello〉のコンピに参加するなどアーティストとして異彩を放ち続けながら、DJではより一層ダンサブルなアプローチを通して特異な感性を空間に拡げるSapphire Slows。そして、関西の名門レコード店rare grooveとNewtoneでのバイヤー経験によって磨かれた無二のセンスが津々浦々から評価を受け、更にはUKの〈do you have peace?〉よりLil MofoとのスプリットミックステープをリリースしたAkie。意外性と必然性が交差する予感が存分に漂う組み合わせとなっている。
Contactフロアでは、長くじっくりと浸ることのできるグルーヴリレーが展開される。近年はパーティDAZE OF PHAZEを通じて、尚もテクノ〜ハウスの融点に独自性を拓き続けるマエストロKabutoを筆頭に、Alien Sex FriendsやARTEMISなどを主催しながらDJとしての時間芸術性と享楽性を高めるP-YAN、関西シーンにて様々なパーティのオーガナイズや海外アーティストのサポートを経験しながら確かな実力を付けるMiTSUYAS、ひときわ折衷的なセレクションでありながらも磐石なボトムキープ&アップで魅せるTsubasa Shimadaが登場する。

Open 10PM
¥1000 Under 23
¥1000 Before 11PM
¥2000 Before 11PM
¥2000 GH G Members
¥2500 Advance
¥2500 GH S Members
¥3000 GH S Members
¥3500 Door