EVENTS
< >

TAO supported by CYK, 解体新書, FLATTOP

『CYK x FLATTOP x 解体新書が生み出すContactの大団円』

これまでContactにて幾度とパーティを開催してきたCYKとFLATTOPと解体新書が集結し、クローズまで残り1週間とラストスパート真っ只中に特別なパーティを開催する。
Studio Xには各パーティのレジデントが揃い踏み。元より、各人がDJ・VJないしオーガナイザーとして異なるベクトルでアプローチを試み続けてきたが、パーティの発展も伴って、昨今はより一層のこと、それぞれがシーンにおいて異なるポジションに分布。そうして深く交わる機会が以前より稀になってきた中での、今回のこうして一堂に会するのはContactだからこそ実現できると言っても過言ではないだろう。
そしてContactフロアには、今回唯一のライヴアーティストとして、テーマ性からサウンドに至るまで徹頭徹尾ユニークな感性で世界的にも孤高の存在と化している、食品まつり a.k.a foodmanが登場。意外にもこれまで3つのどのパーティへも出演歴が無かったこともあり、三者一致のラブコールで節目でのブッキングが実現。加えて、それぞれのパーティおよびレジデントが推薦するこの大団円に相応しいDJ陣もラインナップ。アートコレクティブA.N.D主宰のAI.U、UKダンスミュージックの伝導〈House Not House〉よりFrankie $、偶数月第四日曜にKOARAに現れるオアシスREMEDYよりk_yam、レコードで有機的かつオルタナティブなプレイを見せるLily、岩壁音楽祭主催メンバーながら個人ではパーティMOMOを各地で開催するscrab、下北沢から都内のナイトシーンを盛り上げるDJクルー&パーティToo Young To LoveよりTakeshi Satoという面々が集う。
また各3パーティともが重視してきた空間演出もより豪華にお届け。解体新書で幾度も共作を行ってきたVJ CamelとLOYALTY FLOWERS、ライティングのMasateru Numasaki、VJの滝紘平、vj petaと、Contactでの空間演出にたびたび携わってきたメンバーが集大成を披露する。

Open 10PM
¥2000 Door