INTERVIEWS
< >

Eric Kupper

そうだね、前回は確か今年の1月。King StreetのPARTYに出たよ。 本当?嬉しいね!YUKIかぁ、覚えてるよ。懐かしいね(笑) うーん、ヴァイオリンプレーヤーのチエコ・キンバラ(金原千恵子)かな?彼女の才能は素晴らしいね。あとはAKかな 両方だね!DJはとても楽しいし、もちろん楽曲製作も楽しいしね。 マシンはマッキントッシュでDTMはプロツールス、シンセサイザーはハードとプラグインを両方使ってるよ。実はスタジオが大きすぎてもうちょっとコンパクトにしたいんだ、使っていない機材が多すぎて...(苦笑) 日本に来る前にはKing Streetの新しいアルバムに収録されるトラックを作っていた。あとはFierce Angelから間もなくリリースされる「Digial Angel 2007」にK-Scopeという名義で僕のトラックが収録されるよ。あとはBonnie Baileyのトラックも僕が手がけているんだ。 両方だよ!ディープなハウスも好きだしハッピーでアップリフティングなハウスも好きさ。DJのときもPARTYによって選曲を変えてる。今回はFierce Angelのツアーだからもちろんハッピーでパンピンなセットで行くよ! 元々は親友のMark Doyleと一緒にHed Kandiで仕事をしていたんだけどMarkがHed Kandiを辞めることになって、僕は彼と一緒に仕事がしたかったのでFierce Angelに参加したんだ。僕の他にもたくさんのDJがHed Kandiを辞めて参加してるよ。 僕が思うに、Hed Kandiはどんどんコマーシャルにならなきゃいけなかったんだ。Fierce Angelに参加した人たちとHed Kandiに残った人たちの違いは音楽観かな。もちろんHed Kandiには友人も良い人もたくさんいるけど、トップのほんの数人は僕ら(Fierce Angel)のことを良く思っていないみたいだね(苦笑) 今回のFierce Angel初めてのジャパンツアーを楽しいPARTYにしたいな、そして"Fierce Angel"のPARTYが日本でレギュラー開催できたら最高だね。日本は世界中で一番好きな国なんだ!いつかトーキョーに引っ越してこようと思ってるくらいさ(笑)。