INTERVIEWS
< >

DJ KOMORI

ありがとうございます!今回はTeedy RileyやRyan Leslieと言ったUS大物プロデューサーの新曲から、僕の初プロデュース曲まで、タイトルどおりこのCDでしか聴けない"Exclusive"な音源がたくさん入っています。このMixCDは、海外でヒットした曲を詰め込んだコンピレーションの様な内容ではなく、マンハッタンレコードとDJ Komoriから発信する、最新のクラブヒット曲がたくさん入っています。日本のアナログショップや日本人DJ MixCDから生まれるトレンドもあるんだということを、色んな人に体感して欲しいですね。 自分は何か楽器をやっていたわけではないし、トラック制作に関してもほとんど独学でやって来たので、いきなりのBigアーティストとの共演で多少の不安はありました。でも自分で納得できる楽曲が出来たし、セールスで結果が出て(アナログは1500枚完売、itunes storeではR&Bチャート1位を獲得)、実際にクラブでプレイしてお客さんの反応もすごく良いので安心しました。特に僕がこの曲を作ったってことを全く知らないお客さんを相手にした時も反応が良くて、それで改めて良いトラックが作れたんだな、という実感が沸きました。 ターンテーブルを買って、DJを始めたのは16歳くらいの時です。なぜR&BのDJなのかと言うと、まずR&Bが一番好きな音楽だっていうこともあったのですが、それと同時に「R&BのDJ」という自分にとってど真ん中な存在が誰もいなかったので、それなら自分でやろうっていう思いもありました。誰かがやっていることはやりたくない、そういう気持ちはDJを始めた当初から持っていたし、今も変わらないですね。 最高です!今まで何度もクラブツアーを経験してきたけど、今回の"Manhattan Nights Presents The Exclusive Tours 2008"が一番お客さんも入っているし、盛り上がり具合もイイですよ!こうやって全国規模でのお客さんの反応がここまで良いと、自分が毎年ステップアップ出来ているんだなって実感できます。 今はUKのアーティストのリミックスを一曲手がけています。あとは8月初旬にUK R&BのオフィシャルMixCDが出まるのですが、そのリミックスも収録する予定です。あとは従来どおり、都内のクラブを中心に月10本くらいのペースで現場のDJを継続して行きます。やっぱり僕はDJなので、現場のPlayが無いと制作のインスピレーションも沸かないですからね!一番メインのPartyは毎月第2・第4木曜に渋谷Harlemでやっている"Apple Pie"なので、是非遊びに来てください!!