INTERVIEWS
< >

POPNONAME

架空の何でもそろっているスーパーマーケットに行くのと同じくらい抽象的だということかな。 聞いてくれる一人一人の中にある天候に覆われた(SURROUNDED BY WEATHE)気持ちそのものだね。作品の中心には、歌詞があり、映像もあるけれど、最も重要な音楽を聴いてもらいたい。私の作品は音楽として成り立っているから。

http://jp.youtube.com/watch?v=AptK0AmkHE4 発展が真実を作ると言うのはあなた個人の考えだと思うよ。私はモーダルで、私はグローバルに見ている。そして私はむしろ自分自身とつながっていたい。他との違いに、意味があるんだ。そして、あなたがアーティストであるならば、どんな居住地さえアートなんだ。 写真家のJohn Hartenの作品だよ。あれは空が一カ所に集中しているんだ。永遠を集中させることを意味してる。たとえ何かが変わろうとも、あれを通して空を見てごらん。その先の見通しが反射して見えるさ。 多くのことはやることはいいことだと考えているよ。気分は変わるし、私自身も変わる、音楽だって
変わるさ。私は音楽をプレイする、そしてレーベルは音楽に入れ込む。 私はドイツに住んでいる日本人を何人か知っているけれど実際に日本にはまだ行ったことがないんだ。イメージについては二つある。MANGA文化やORIGAMIなど。もう一つは、人々が情熱的なんじゃないかと予想してる。実際に自分の目で確かめられるのはすごく刺激的だよ。 「WE ARE POPNONAME !」