INTERVIEWS
< >

Swat Squad

こんにちは!オリバー (スワッド・スクワッド )です。スペイン、バルセロナ出身でエレトロニックミュージックのプロデューサーです。ダウンテンポ、アブストラクトヒップホップ、エレクトロなど色々なジャンルの音楽を制作しますが現在は特にミニマルテクノやミニマルハウスの制作に没頭しています。 レコードを買うことだけでなく、それらを自分で制作することでヨーロッパのエレクトロミュージックシーンの一部になりたいと考え始め、4年ほど前から楽曲制作を始めたんだよ。Reasonというソフトでループ等を組んだりして楽しみながら始めたのを覚えているね。 そうだね。僕はバルセロナが世界の中で最もクリエーティブな都市の一つだと思っているんだ。Paseo de Graciaを歩いてみたり、ガウディーの建物見たり、現在多くの若いアーティストたちが住んでいるバルセロナの中で最も古い地区などを歩いて回るとそれを感じることができるんだ。 バルセロナやスペインのクラブシーンは年々よくなっているよ。僕にとってはバルセロナの音楽シーンはスペインで間違いなく中心的な存在であると思っているしクラブシーンも同じくそうだと考えているよ。Macarenaをはじめ The Loft, Nitsa, Moogなどバルセロナには数多くのすばらしいクラブがあることでもそれを証明しているんじゃないかな。もちろんヨーロッパでも最も重要なエレクトロミュージックフェスティバルであるSonarがバルセロナで開催されていることも音楽的に注目さていることの証じゃないかな。

マドリットはDJをするには最高だよ。マドリッドの人々も僕は大好きだしもたくさんの有名ですばらしいクラブもあるよね。
イビザは以前、世界の中のあらゆるエレクトロミュージックに携わる人たちのオアシスだったと思うんだけどが、それも終わりがきてしまったよね。今では人が多すぎるしパーティーも多様化しすぎて、あらゆる面で飽和状態なんじゃないかな。イビザのシーン、音楽は以前ほど重要性なくなってしまったね。 ヨーロッパのシーンは日々刻々と変化しているね。多くの新鋭プロデューサーたちが、大きなセールスをたたき出すような素晴らしい楽曲を作り出している。そして、素晴らしいレコードをリリースしている名前も知らない新しいレーベルもある。次世代のプロデューサー、プロモーター、クラバーがシーン全体に変化をもたらしているよ。そこにはまだトランス、テクノ、ハウスやエレクトロが存在していているけど、全体がより効率的なものになってきている。プロデューサーたちはより少ないサウンドで自分たちを表現しようとしているんだ。 テクノロジーがすごいスピードで進化していて、高い野心をもったあらゆる人たちが楽曲制作、レーベルの立ち上げ、デストリビュートやマネージメント、エージェントを彼らの部屋一つで行なうことができるようになった。これは本当に素晴らしいことだよね。このような進化は永遠に続くはずなんだ。僕たちのレーベルにも若いアーティストたちからどんどんデモが送られてきているし、良いものばかりである意味恐ろしいよ・・・。
僕にとってヨーロッパでのベストサウンドはTreibstoffとWIR labelsだと考えている。だから僕がアーティストとして、プロデューサーとしてWIR Bookingの一員であることに誇りを持っているんだ。
僕にとって日本は世界で一番興味深い国なんだ。日本の人たちの好奇心にとても魅力を感じているし、以前にいくつか日本人アーティストのデモを受け取ったことがあるんだけど、そのとき感じたのが日本のクラブシーンが他の国々で何が起こっているかをよくとらえていることだったんだ。非常にすごいことだよね。ベルリン、バルセロナ、ロンドン等のヨーロッパの都市ではそこで起きていることしか気にしていない気がするんだ。日本の人たちは僕ら以上に僕らのレーベルやアーティストのことなんかについて詳しく知っているし、だから彼らはすばらしいクラウドになれることができるんじゃないかな。本当にすばらしいよね。 Junは間違いなくすばらしいDJであるとともに人間的にも最高だよね。僕は彼のファースト・レコードがリリースされるのを本当に楽しみにしているし、他のfastenクルーも大好きなんだ。彼らがロンドンの彼らのパーティーに僕を呼んでくれ、とても盛り上がったいいパーティーにすることができたよ。またそれ以来とてもいい友人関係を築いているしね。 僕は常に新しい才能や音楽を探しているんだ。Naphという新人の作品は目を見張るものがあるんだ。彼はナポリ出身でPulseWith Recordsの新人でもあるし、それとKnow-Howという2人の新人の作品もすごくいいんだよ。ContexterriorというレーベルのHugoやMichal Hoの楽曲も個人的には非常に好きだね。バルセロナ出身のアーティストで言えばBluntだね。彼もPulseWithのアーティストの一人なんだけどとにかくすばらしい仕事をするよ。

間違いなくRichie Hawtin (Plastikman)は僕にとって大きな影響を与えた人物。Kevin Saunderson, Kenny Larkin, Jeff Millsなどのアメリカのプロデューサーたちも同じくそうかな。ヨーロッパでいえ言えばKraftwerk, Depeche Mode, Massive Attack,Bjork, Trentemoller, Robert Babicz, Rene Breitbarthたちが大好きだね。日本の巨匠、坂本龍一もその一人。僕はたくさんの人たちからたくさんの影響を受けていると言えるかな。

ほとんどがProtoolsとReaktorを組み合わせて楽曲制作しているよ。ラップトップでライヴをするときは、Ableton LiveとMIDIコントローラーを使っている。シンプルな方がいいね。

僕はいつも自分のサウンドに何か新しいものを取り入れることを心がけているんだ。僕のGalaktika、Treibstoff やTrapezからリリースされているレコードを聴けばそれぞれのトラックに何かあたらしものがあることに気づくはずだよ。Prototypeをつくったときのアイデアはテクノミュージックをつくりたい気持ちをどのように表現することができるかという考えから来ているんだ。僕の好きなスタイルにテクノのグルーブを織り交ぜることからはじめ、その結果あのような新しいテクノミュージックの“原型(プロトタイプ)”ができたんだよ。そういうわけでPrototypeと呼ぶことにしたんだ。この曲はthe best of minimal 2008 compilationにも収録され、僕自身もこれは非常に満足しているし嬉しいと思っているよ。

それは本当だね。ローカルアーティストを含めて非常に多くの世界で活躍しているアーティストやDJ、例えばChristian Smith, Christian Vogel, Davide Squillace, Funk´d Void, Inaki Marin, Pablo Bolivar, Blunt, Maurice Aymard ( Galaktika records), Prefuse 73, Paco Osunaなど数えきれないほどのたくさんのアーティストたちが住んでいるよ!

そうだね。いくつかのレコードをDavideと一緒に作ったことがあるよ。Resopalというレーベルのレコードを作ることがはじめてだったね。個人的にも彼とは非常に仲がいいんだ。彼はすばらしいプロデューサーであるしDJでもあるよね。Alecs Marta, Paul Ritch, Audio Werner, Franklin De Costaといったアーティストたちと時々お互いのサウンドをミックスしあったりしているよ。それはいい交わりを見せるんだ。自分たちが予期せぬ結果がそこにはあるんだよ。現在はBluntと自分のレーベルの新作のために一緒に作業をしているよ。 PulseWith recordsは確実に今スペインの中での最もクオリティーの高いレーベルの一つであることは間違いないと思っている。僕たちは常に新しいタレントを捜しているんだ。だから、最近の2つのリリースと、これから予定されている2つのリリースは新人の作品で、有名なプロデューサーがリミックスを手掛けている。最新のリリースは、Bluntの"Is gonna be your night"で、僕がリミックスをやっている。次のリリースは、ミラノ出身の新星Naphのヤバイ楽曲で、リミキサーは僕とSarah Golfarbだよ。必ずここwww.pulsewith.netでチェックしてみてください!

PulseWithで2つリミックスをやったのと、もう一つ、Tic Tac Toe recordsでリミックスをやったよ。もうリリースされているね。あと、新しいプロジェクトで僕の別名義での作品がもう直ぐリリースされるよ。まだレーベルの名前は言えないんだけど、恐らくみんな知っているレーベルさ。それから僕のセカンド・ホームである、Treibstoffからリリースするために制作を行う予定だね。

もちろん!とてもたくさんのエピソードがあるんだけど、一度、ドイツのケルンに行ってライブアクトをしたTreibstoffのパーティーが衝撃的だったことを覚えているなー。どんな曲をかけても人々のパワーを感じることができるんだ。ドイツは音楽に関してはすばらしいところだね。けど新しいベストギグが東京になると信じているよ(笑)
2月7日、初めての日本でライブ・セットを披露するよ!Jun Akimotoと一緒にプレイする、とてもとてもスペシャルなパーティーになるはずだね!
Fastenのパーティーで会いましょう、そして一緒に楽しもう!arigato!