INTERVIEWS
< >

KZA

3枚目のアルバムのリリースツアー終了後、ソロでの活動が増え、その中で今回のソロアルバムの構想ができ上がりました。アルバム製作期間前はDJ中心の活動をしていました。 海外での認知度が高くなったように感じます。確実に以前より活動の幅が広がりやりやすくなっていますが、まだ劇的な変化にまでは至ってないです。 コンセプトはタイトルにした「DIG AND EDIT」です。けっこうな数とジャンルのレコードを聴き、直感でいいと思った部分を編集していました。ヨーロッパのシンセディスコやジャーマンエレクトロニクスもの、それとそのときによく聴いていた音を作品に反映させています。プリプロはほぼ自宅で行い、アディショナルのシンセやミックスをクニさんにお願いしました。クニさんにはソフトの使い方、パソコン周りのことなどをいろいろ教えていただきました。パソコンのやり過ぎで親指の皮が剥けて痛かったです。 「CAPRICORN」です。昔から温めていたネタで、今回やっと形にすることができたからです。 全国各地の、大箱~小箱、屋内~野外などいろいろなパーティーでDJさせてもらってます。ジャンルとしてはディスコ、ハウス、テクノなどの4つ打ち系から、バレアリック、コズミックな感じもやってます。たまにヒップホップのパーティーに呼ばれてDJするのですが、そのときはオールドスクールな感じでやってます。 自分のやっていることが商業ベースになるように日々努力しています。 収入のほとんどをレコードに注ぎ込んでます。 店舗、ネット共に活用しています。最近行った中では、新潟のCAVE RECORDSというお店がよかったです。 便利なのでチョイチョイ利用してしまいます。テクノやテックハウスといったジャンルの音源はデータで買ってます。 RUNAWAY 「A CAPRICE DRIVE」
STILL GOING 「SPAGHETTI CIRCUS」 暫くはDJユニットとして活動していきます。制作についてはお互いのリリースが落ち着いてからになると思います。 リエディットもののレーベルを始める予定です。それと同時に制作面を強化し、オリジナルの音源もリリースしていきます。