INTERVIEWS
< >

KARZMA

音楽的にも、人間的にもスピリチュアルなコネクションを感じているよ。ファンのみんなも、各都市でイベントを制作してくれるクルーも、みんなでイベントを成功させる仲間だと思っている。 出会いかな。「有名になりたい」と思ったことは1度もないんだけど、僕や僕の作品の認知が広まることで、思いがけない出会いをすることがある。ここ1年はとくに有機的な出会いが多かったね。アーティスト、音楽業界人など……今後はそれをコラボレーションという形で作品に反映させていくことになると思う。 まず、今回のニュースを聞いたときは本当に興奮したよ。長年待ち望んでいた"Pioneer"とのツアーだからね。そしてすぐにCDJ-2000、DJM-2000を空輸してもらい、時間が許す限りトレーニングを積んでいる。今回のツアーではこの機材を使って、これまで誰も見たことがないDJセットを披露するつもりさ。とくに気に入っているCDJの新機能はUSBメモリースティック1本で4つのCDJをコントロールできる機能。DJMではタッチスクリーンの操作性がすばらしいことと、スリップロールのエフェクトだね。でも僕がこの機材にどれだけ感動しているかは、実際にパーティーに遊びに来て、フロアで体感してほしい! うん、テクノロジーがいくら進化しても、本質的なところは、それを扱う人間の表現力や想像力だと思うね。音楽に命を吹き込むのは最終的にはDJ=人なんだよ。 でもテクノロジーの進化は新しい可能性を示してくれる。想像力を掻き立てる発明ならば、抵抗なく受け入れていく。それが進化だと思っている。 僕が日本のみんなに!?それはハードルが高い質問だね(笑)。うーん、原宿でのショッピングはオフ日の楽しみの1つだね。それから那須高原の温泉は穴場スポットで、断崖絶壁を下ると急に湯船が表れて、滝を見たり、鳥の声を聞いたりしながら温泉を楽しめるのはいいね。でも音楽以外でもっとも楽しみにしているのは、これまでのツアーで知り合った友達に会うことかな。 まず今回のツアーをサポートしてくれる"Pioneer"に感謝したい。彼らのおかげで、僕のファンや友達に、新たなレベルの音楽体験をプレゼントできるのだから。それからもちろんこれまで僕を支えてくれている日本のファンのみんなに会えるのを楽しみにしているよ。ありがとう!!