INTERVIEWS

Terence Fixmer

僕のハートの中で、ドイツはとても特別な場所なんだ。すべてがドイツで始まったといっても過言ではないよ。1999年にSVENと一緒にフランクフルトの"Cocoon Club"でギグを行ったし、当時のリリ―ス「ELECTROSTATIC」もドイツですごく売れた。最初にリミックスの依頼をうけたのはDJ HELLの曲だったし、その当時はほとんど"Gigolo"から作品をリリ―スをしていた。僕のブッキングエージェントはドイツ人だし、僕のレ―ベルのディストリビューターもドイツにある。正直ドイツのテクノのサウンドの方が自分にすごく合っているんだと思う。フランスのテクノシ―ンはまったくわからないし、ドイツのテクノシーンの方がよっぽど詳しいよ。 1991年からかな。最初のリリ―スは1993年だった。 10代のときに買った、FRONT 242「COMMANDO」、PUBLICRELATION「88」、Joy Division「Atmosphere」だよ。 続けて公演がはいっていたのに、自分のレコ―ドバックが紛失して、1日遅れで届いたときかな。空港に到着したら、エラ―が起こって、預けた荷物が次の日に届けられるって聞かされた。でも、次の日には別の場所に移動だったんだ。だから、一日移動するごとに自分のレコ―ドバックが一日遅れで自分がいた都市に到着して、それが何日も続いたときはかなり困ったね。 たくさんありすぎるけれども、強いて挙げるならNitzer EbbとKraftwerk、1990~93年の"R&S RECORDS"や"Plus 8 Records"からのリリースかな。そこからさらにレコ―ドを1枚選ばなければいけないのなら、"Hit Thing"から発売されたLiaisons Dangereuses「Los Ninos Del Parque」かな。雰囲気、シークエンス、すべてが本当に最高だよ。 "Electric Deluxe"からFunctionとSpeedy Jのリミックスを収録したセカンドシングルを出すよ。Turboからも3月に新しいリリ―スを出すし、126BPMでElectric Cityっぽい黒さが目立つテクノになる予定。 ジャミロクワイ。あの声がだめなんだ。マ―ケティング統計に基づいて計算されて作られたポップスも無理だな。 "OSTGUT-TON"からリリースされたKevin Gorman「Berghain 04 | Part II」に収録されている「7 am Last Stepper」だよ。 いろんなものから受けたけれども、リストアップするとすれば、
1 ニューウェイヴ、EBM(Severed heads/Nitzer Ebb/Front 242/DAF)
2 "MUTE"のリリ―ス
3 Emmanuel Top/昔のPlastikman ニコラス・ケイジ。 カイトサ―フィン。6年以上やってるんだ。海から1時間のところに住んでいるから、風の具合をWindguru.czで調べて、サ―フィンに都合がいいってわかると我慢できなくなって、カイトサ―フィンしに出かけるんだ。 スピ―ド違反。フラッシュが光ったときに気付いて……。祖父の了承をえて、運転していたのは自分の祖父だってことにして、祖父の免許証から2ポイントが引かれたんだ。僕はすでに12ポイントなくしていて、残り6ポイントしかなかったから……。僕の祖父が朝3時にハイスピ―ドで運転しているなんておもしろいだろう? 歳をとったときに後悔のないように、できる限りのことを経験することかな。 コインだよ!いろんな国のコインがはいっているんだ。面倒くさがり屋だから、ほかの国から帰ってきても、お金を分けるのが面倒で、自分の国のお金や鍵や携帯なんかと全部一緒くたにしていれてしまうんだ。 ネコ。ほとんどの女の子はネコが好きで、触ったり抱き上げたりするのが好きだからね。 Ian Curtis, Elvis Presley、Daniel Miller、Kraftwerk、David Bowie、Iggy Pop、Borat。 実は蛙の足が好き。
PREV
DJ Yellow
DJ Yellow
NEXT
Jonas Kopp
Jonas Kopp