INTERVIEWS
< >

SHINJI TOKIDA - FOUNTAIN MUSIC

FOUNTAIN MUSICは美を意識したエレクトロニックサウンドのレーベルです。 全ての社会と公共はアートの哲学と繋がっている。FOUNTAIN MUSICは元にある美のコンプトを元にアーティストと共に、世紀を美しくしていく。私たちは音楽を愛していて、音楽は私たちを愛していると考えるからです。 私たちは、FOUNTAIN MUSICをユニヴァーサルミュージックや、AVEX、SONY、EMIの様なメジャーレコード会社にしようと計画しています。WARNER MUSIC JAPANの会長であり日本の音楽業界で最高の地位におられる石坂敬一氏のひた向きな音楽への情熱と業績に触発されています。また一 方で、DERRICK MAY、坂本龍一、YOKO ONO、M-NUS、COCOONなどからもインスパイアされています。 私は、ミュージックラバーだからこそ、SONYやEMIの様なメジャープレイヤーを志し、年間に500タイトルほどのCDアルバム、カタログが ディストリビュートできるような会社に成長させる計画です。また私は、音楽ビジネスにおける論文を書き、現在の世界の音楽シェア1兆7千億円を5 兆円にする方法を考え、世界中のキーパーソンに送付しています。現在の一般社団法人日本レコード協会会長、SONY MUSIC ENTERTAINMENT CEOの北川直樹氏初め、多くの有力者にも送付し、今世紀の音楽ビジネスの成長を助長してもらえる力を募っています。その方法は、マイクロソフト社、アップル社やGOOGLE社と共に20世紀に栄えたビジネスモデルを顧みながら、21世紀のビジネスと人類のあり方を捉え直しながら、22世紀の社会に付いて考えて行くと言う方法です。10000年先の社会や会社の存続について考えながら、TOYOTAやSONYのあり方と社会と会社の共存を FOUNTAIN MUSICが標して行くと言う音楽の構造を意識しています。NINJA TUNEのCOLD CUTからは、彼らの全ての仕事をSHINJIの宇宙意識に重きを置くと言うお言葉をいただきました。他にも100以上の壮大な企画を考えています。 私たちは今までに12枚のCDカタログと50のBeatport、iTunes他での配信リリースをしてまいりました。 ベテランのKEN ISHIIはじめ、DAVE ANGEL、DJ YELLOW、HIROSHI WATANABE、LITTLE NOBODY、TEMMA-Teje、POPNONAME、SHIN NISHIMURA、リミキサーは、DUBFIRE、DJ WADA、THE FILED、ADA、JAMES RUSKIN。DJ MIXで使用したDJはELLEN ALLIENやDAVE CLARKなどがリリースしました。上記以外にも合わせて30名以上のアーティストが集っています。 私たちは、HIROSHI WATANABEミックスCD「CENTURY GROOVE INNOVATION VOL.1」を2月29日にリリースします。このミックスCDには、25の楽曲がミックスされています。全ての楽曲がFOUNTAIN MUSICとPLAZA IN CRWODの楽曲です。HIROSHI WATANABE & POPNONAME DJ SODEYAMA REMIX、DJ YELLOW、DAVE ANGEL & KEN ISHII等の楽曲が収録されています。とてもクールでエネルギッシュでテクノのストーリーを見事にまとめています。ミックスCDのコンセプトは、21世紀をグルーヴで導くです。 2012年、私たちはSHIN NISHIMURAとTSUGUHARU HAYASHI、TEMMA-TejeのCDアルバムをリリース致します。他にも数十名のCDアルバムのアーティストの候補がいます。また来月には、 TEMMA-Teje REMIX WORKSを配信します。これは、TEMMA-Tejeが21歳の若さで、KEN ISHII、DAVE ANGEL、HIROSHI WATANABE、POPNONAMEら9組の楽曲をリミックスしたリミックスアルバムです。