INTERVIEWS

DJ YUMMY

- 昨年のY.MAG以来となる、ミックスCDですが、今回のコンセプトを教えて下さい。

音のコンセプトはズバリ「お茶の間アリーナ」です。ダンスミュージックは本来フロアで聴かれるものですが、最近はいろいろなシチュエーションで聴いて楽しむ方の割合が増えたので、新旧幅広いリスナーに届きやすいCDというパッケージはやっぱり無視できないですしね。BBQさんも自由に作っていいよ、と言って下さったのでとても自由な内容になったと思いますし、満足しています。

    - ご自身のリミックスなどや、オリジナルトラックも収録されてますが、自分の楽曲はどのようなイメージで制作するのでしょう?

ストイックに、自分が最新のセットでDJする時いちばん盛り上がる瞬間をイメージして作ります。高揚感と開放感を感じてもらって、そこから先の感情は人それぞれの感性と経験に託す方がおもしろいですし、ダンスフロアの本質にも沿ってますよね。最近は1時間以内とか、今まででは考えられなかったほど短い時間でオリジナリティをみせないといけない現場も多いので、そんなときはヤミーの曲がクライマックスにあってはじめてヤミーの時間と呼べるものになるのかなぁと思います。私は曲の存在目的ありきで制作が始まるタイプなんです。

  - このCDを聴いてると、強弱のある流れやヴァイヴに実際のクラブプレイ的な現場感が強く感じられるのですが、制作時にその辺は意識されたのでしょうか?

はい。セットの中では曲調を右肩上がりにアゲていくだけじゃなく、意図的に"落とし"たり、"曲げる"スリルと駆け引きも楽しんでもらえたらな、という淡い期待が込められています(笑)。恋愛と一緒。これはどんなフロアが相手でも常に狙っている事です。

  - avexでリリースしたファーストアルバムやミックスCDなどから数年が経ってますが、あれから今回のミックスまで御自身のプレイスタイルなどはどのように変わってきましたか?

3年くらい経ちましたよね。今はかなり派手な音にはまっています。でも、相変わらず世界中どこでDJする時もセットは決めずにDJブースに入りますし、昔からのファンの方からは「全く変わってないね」「結局トランシーだよね」と言われます(笑)。それは個性ということで前向きに考える事にしていますけど実際どうなんでしょうね。DJは常に進化しないといけないし。セットを組み立てる時に自分の曲を中心に構成することが多くなった、というのは1番大きな変化かもしれません。お客さんやファンもその瞬間を待っていますから。それに応えるのは使命ですよね。

  - 今回は、昨年立ち上げた自身のレーベル〈Donutz Trax〉からということですが、今後はリリースも活発に行っていくといところでしょうか?制作活動について教えて下さい。

そうです。いま3曲立て続けにフロアキラーを〈Donutz Trax〉からリリース中です。次は6月末に「August」という曲が出ます。正直もっともっと早く回転させたいですね。こういうEDM系のサウンドはKan Takahikoさんと一緒に作っているのですが、お互いにピンでは出せない音を作れている実感があるので楽しいですね。第1弾の「GodFest」はBlock.fmの自分の番組発で火がついたのですが、海外やディスコ系のDJさんたちからも支持が得られたり、たった1曲でDJ活動自体にも意外な広がりをもたらしていますよ。

  - アルバムなどの予定はいかがでしょうか?

すぐにでも制作したいところですが、年内は細かいリリースを1つ1つしっかりやっていくことが先ですね。来年にワールドリリースできたら理想ですね。果敢ですか?
 
- YUMMYさんが、いま注目しているアーティストやトラックなどはありますか?自身のトラック以外も〈Donutz Trax〉から出すような可能性はどうでしょう?

全国各地にやばい超若手トラックメーカーがいるよ、という噂は方々から伺っていて、わくわくしながら音源のチェックはしています。ここでひとり、ふたり名前を挙げるのは難しいです。クオリティが高くても、10代とか若いアーティストさんに関しては本人のイメージや将来の方向性を尊重していて、(直接デモを送ってアピールしてくれるような方は別ですが)自分の経験がそうさせるのでしょうけど・・・。リリースのオファーをする事にはまだ慎重です。
 
- 最後に、「ELECTRONIC DONUTZ MIX」の第2弾もあると聞いたのですが、第1弾とは違ったコンセプトになりそうですか?

次回も、エレクトロニックダンスミュージックの"今"を感じてもらえる内容にしたいです。フレッシュさは必須ですが、全く同じコンセプトとはいかないでしょうね。古くさいかもしれませんけど、DJも二度と同じセットはやりたくないと考えるほうなので。それが選曲なのか、流行のジャンルなのか、ミックススタイルなのか、まだ分かりませんが、そのときその時代感をふんだんに取り入れて、そのおもしろさに共鳴してくれる人が少しずつでも増えれば御の字ですね。

  - Information -

アーティスト:DJ YUMMY
タイトル:Electronic Donutz Mix
レーベル:DONUTZ TRAX
発売日:4月24日
価格:¥2,100-

●トラックリスト
1. DJ Yummy - You Don't Forget
2. Digitalism / Zdarlight (Fedde Le Grand & Deniz Koyu Remix)
3. NITROUS OXIDE presents N2O - K.O.
4. Inner life / Ain't No Mountain High Enough (WhiteNoize Remix)
5. Toru S.、Sli & Secs- Killing Pianoo
6. Flippers & StereoTalks / Dance in My Line (Matan Caspi Remix)
7. Toris Badic - Can You Dance To My Beat (Original Mix)
8. DJ Fork - Been A Long Time (Federico Scavo Remix)
9. Todd Terry - Jumpin (Iban Reus Remix)
10. YMKT - Hooooooo!!!
11. Funkin Matt - Jaguar (Original Mix)
12. DJ Yummy & Kan Takahiko - Godfest
13. galaxias ! - future (DJ YUMMY & KAN TAKAHIKO remix)
14. De Leon, Gum Me - Kingsize (Original Mix)
15. Eden, Whelan & Di Scala  -Open Up Your Heart feat. Eden (Instrumental)
16. Dinka - Polarity (Feri & Multi Remix)
17. Booty Bronx & Ken Oshima - Do It
18. NERVO & Hook N Sling / Reason (Original Mix)
19. Protoculture / Liquid Logic (Nhato Remix)

■HMV
http://www.hmv.co.jp/artist_Dj-Yummy_000000000411136/item_Electronic-Donutz-Mix_5364953
PREV
DJ KAWASAKI
DJ KAWASAKI
NEXT
Benga
Benga