INTERVIEWS

ADRIAN SHERWOOD

 
俺たちはクラシックなダブの感触を現代的な素材に取り入れる一方でクラブチューンに強靭なストラクチャーを組み込もうとしたんだ。
 
 
- 今回のEPの制作では、作業はどのように分担されたのでしょうか。

作業は自然な流れで分担した、曲は全部2人で一緒に書いた。そして俺がミックスのほとんどを担当してPINCHがAbleton(シーケンサー)の部分を担当したんだ。これは2人の努力が成してできた作品だ。
 
- お互いの仕事ぶりを見て、どう思いましたか?

彼とは素晴らしい関係が築けていると思うよ。俺たちは一緒に仕事するにあたってすごく相性が良いんだ。
 
-「Music Killer」「Bring Me Weed」という2曲の狙いと、こだわったポイントを教えてください。

俺たちはクラシックなダブの感触を現代的な素材に取り入れる一方でクラブチューンに強靭なストラクチャーを組み込もうとしたんだ。

  - MACHINEDRUMにリミックスを依頼した理由は?また、彼のリミックスを聞いての感想をお聞かせください。

俺たちは2人ともMACHINEDRUMの大ファンでPINCHは彼と友達なんだ。そこで俺たちが彼にリミックスを依頼したら快く受け入れてくれたんだ。素晴らしいリミックスだと思うし嬉しく感じているよ。
 
-今回のEPには5曲が収録されていますが、お気に入りの曲とその理由を教えてください。

全部好きだけど今はMACHINEDRUMのリミックスが1番気に入っているかな。他の曲ほど何度も聞いていないし。(笑)

  - 今後のSHERWOOD & PINCHの活動に関しては、それぞれどんなイメージを持っていますか?

今まで通りにダークで、サイケデリック、そしてエネルギッシュな音楽を作っていきたい。

  - 2005年ぶりの「electraglide」ですが、当時の「electraglide」の印象を教えて下さい。記憶に残るエピソードがあればそちらも。

最高の夜だった!特に印象的だったのはライブペインティングだよ。ラインナップもすごかったしね。本当に素晴らしすぎて、1つ1つをあまり良く思い出せない程だよ!

  - Sonar Sound Tokyo以来の来日ですが、「electraglide」ではどんなライブを披露する予定ですか?見所も教えて下さい。

今年行ったヨーロッパツアーやニューヨークでのギグに微調整を重ねて来た。だから今回のセットはすごく進化したものになるよ。新しい素材もたくさんあるし、それをさらに強靭でサイケデリックなものにしようとしているんだ。新たにビジュアル要素も取り入れたしね。

  - 来日を待ちわびているファンへ一言

日本のファンは大好きだよ。みんないつも最高だし馴染みのあるファンたちに会えるのが楽しみだ。

  - Event Information -

タイトル:
electraglide 2013

開催日:
11月29日(金)

会場:
幕張メッセ

時間:
20時

料金:
DOOR: 9800  ADV: 8800

出演:
[FEATURING] JAMES BLAKE, 2manydjs LIVE, !!!, MODESELEKTOR, [DJ SET+909] with Pfadfinderei, THEO PARRISH, SHERWOOD & PINCH, FACTORY FLOOR, MACHINEDRUM, NOSAJ THING x 真鍋大度 x 堀井哲史 x 比嘉了

■electraglide 2013
http://www.electraglide.info/
PREV
PROTOCULTURE
PROTOCULTURE
NEXT
DJ KIYO
DJ KIYO