INTERVIEWS

SEX山口

J-POPを巧みに操るDJとして話題を集めている“セク山”ことSEX山口が、ミックスCD『SEXY MUSIC ~FANTASY~』をリリースした。独自の審美眼で選び抜かれた楽曲で作られたミックスストーリーは、パンチの効いたその名前からは想像できないほどに洗練されている。今作が初となるオフィシャルミックスはいかにして作られたのか、そして彼が考えるJポップとは一体何なのか、話を聞いてみた。

Interview:clubberia

 

 

- 真夜中に、全裸でメリーゴーランドに乗ってる感じです -


- なんといっても、誰もが目を引くアーティスト名で活動されていますが、何かきっかけや由来などありましたらお聞かせください。

成人誌の編集者をやっていた過去がありまして。あと、ググったらいなかった、というのもでかいですね。


- ググってもいなかった…、なるほど(笑)。さて、6月3日に初となるオフィシャルミックスCD『SEXY MUSIC ~FANTASY~』がリリースされました。全編通して聴かせていただいたのですが、思い描いていたイメージと全く違って度肝を抜かれました。

あら! どんなイメージだったのか気になりますねぇ。過去に「色魔男爵っぽい感じを想像していた」と言われたことはあります。

    
- 変なイメージではないですが(汗)、すごくメロウで心地の良いミックスCDに仕上がっていますよね。

好きなところですので、そこは自然に出たのだと思います。全曲素晴らしい楽曲ですからね。

    
- 素晴らしい楽曲であるのはもちろんですが、幅広い選曲にもかかわらず、全体的に明確なイメージといいますか統一感があるように感じました。何かコンセプトを持って制作されたのでしょうか?
    
コンセプトはタイトルどおり“SEXY”で“FANTASY”です。曖昧かもしれませんが、あとは聴く人の判断にお任せという感じです。はい。

 

SEX山口 "SEXY MUSIC ~FANTASY~" TRAILER VOL.1 「昼編」

 

 

- 人によって取り方が多々あるタイトルだと思いますが、SEX山口さんにとって、“SEX”と“FANTASY”とはどんなイメージでしょうか? あえて言うならば!
    
真夜中に、全裸でメリーゴーランドに乗ってる感じですね。

    
- なんとなく分かる気がします(笑)。あと、トラックリストをパッと見ただけだと意外な曲の組み合わせも多くあって。ただ、聞いてみるとすごくスムーズな流れになっていて、本当に「もう一度プレイして」と言いたくなってしまうくらいメロウですよね。

どちらかと言えば短距離タイプですが、お望みであれば何度でもプレイしますよ。


- はははは(笑)。さらに言うと、まだまだ聴いていたいと思わせてくれる心地良さがこのミックスにはありました。派手に踊らせるようなアッパーさではなく、家や車のなかで聴いたり、いわゆるホームリスニングに適しているといいますか。
    
僕としては全然踊れる選曲なんですよ。アッパーばかりがダンスミュージックではないですしね。聴き方としてオススメの場所、というかシチュエーションは“雨の日の外歩き”ですね。LIBROの「雨降りの月曜」から流線形の「スプリング・レイン」の流れは、歩幅とBPMを合わせると踊ってるように楽しく聴けると思います。特に雨期にはオススメです。

    
- 雨の日にぜひ試してみます(笑)。ちなみに、今回ミックスするにあたってどのように選曲を進められたのでしょうか?
    
iTunesの「お気に入りプレイリスト」から、という感じですね。つまりは「自分の選曲センサーに引っ掛かった楽曲=好きな曲」ってことになりますかね。


- なるほど。個人的な意見なのですが、J-Popって歌詞やボーカルのメロディーに引っ張られて、その曲のトラック自体をじっくり聞く習慣ってあまりないと思うんです。たとえばリズムとかベースラインとかサンプリングされた音など、そういったものに耳を傾けるリスナーって少ないんじゃないかなと感じていて。もちろんそういう人だけではないとは思いますが。
    
そういう聴き方をする人もいるでしょうね。聴き方は自由ですから!
    

- ただ、今回のミックスでセレクトされた楽曲たちは、ボーカルを抜いてトラックだけで聞いたとしても素晴らしいと素直に感じました。曲としてのクオリティがものすごく高いなと。選曲する際にそういう意識もあったのでしょうか?
    
そういう意識はありませんね。基本的にリリックとトラックの聴き方の比重はフィフティ・フィフティです。トラックだけかっこ良いからチョイスするってことは僕にはありません。「リリック」と「トラック」というように分けて考えること自体もしないですね。

 

 SEX山口 "SEXY MUSIC ~FANTASY~" TRAILER VOL.2 「夕方編」

 

 

- 個人的に、クレイジーケンバンドの「タイガー&ドラゴン」から韻シストの「Check1.2」、やけのはら「CITY LIGHTS」への流れがたまりませんでした。Tofubeatsの「No.1 feat. G.RINA」から鈴木雅之の「フラッシュバック」の流れも痺れました。今回のミックスの中でセックス山口さんが特に好きな繋ぎってありますか?
    
もうこれは全部です。特に全部です!

    
- DJ特有の“繋ぐ”ということで起こりうる意外な組み合わせって、普段J-POPに慣れ親しんでいる我々日本人だからこその驚きや発見がありますよね。それがすごくおもしろいですし、改めてJ-Popの素晴らしさに気づかされました。

素晴らしさにお気づきになられたのは良かったです! が、僕としては意外な組み合わせでもないですし、ジャンル分けも全然してないんですよ。

    
- といいますと?
    
例えばJ-Pop。括りとしてはすごく広い範囲を示すジャンルなんですよね。ロックもあればボサノヴァもあるし、アフロビートもあればテクノもある。J-Popを木だとすると、割り箸もあればタンスもある。羽子板もあればイカダもある。ジャンルって分け始めると、どんどん深みにハマって理屈じゃ説明できない曲とかにブチ当たりますから。もうそういうのが面倒くさいので「音楽はひとつ!」ってなってます。大雑把な性格なのかもしれませんな。
 
   
- 確かに。深いですね、セックス山口さんなりの音楽哲学を感じます。ちなみにSEX山口さんは普段どんな音楽を聴かれているのですか?
    
最近はレゲトンっすね!

    
- レゲトンとは意外でした(笑)。今イチ推しのアーティストはいらっしゃいますか?

一周して、剛力彩芽ですね。


- では、SEX山口さんが影響を受けたアーティストはいらっしゃいますか?
    
マイケル・ジャクソンとたけし軍団。この2つは相当でかい存在です。音楽と笑いですね。そして、共にユーモア(オリジナリティ)がありますよね。唯一無二の二大巨頭です。


- すごく納得です。今回オフィシャルとしてミックスCDをリリースしたことで今後も定期的なリリースを考えていらっしゃいますか?

考えてはいますが、ぶっちゃけ売り上げとレコード会社しだいです(笑)。


- では、もし今後も出していくことになった場合、ミックスの構想やイメージなどをすでにお持ちでしたらぜひお聞かせください。
    
ミックスの構想はたくさんあり過ぎて割愛しますが、お楽しみサブ要素として「CDケースが鋼鉄製で超重い」とかはやりたいです。あと、AKB総選挙みたいなやつもやりたいです。1人にしか投票できないんですけどね。

    
- その構想はすごいですね。それこそレコード会社が大変なことになりそうな気がします(笑)。最後にどうしても聞きたかったことが! DJ終了後に「SEXしよ♪」と囁かれたことはありますか?

ありますあります! どうもありがとうございました!

 

 ‪SEX山口 "SEXY MUSIC ~FANTASY~" TRAILER VOL.3 「夜編」‬

 

 



- Release Information -

タイトル:SEXY MUSIC ~FANTASY~
アーティスト:SEX山口
発売日:2015年6月3日
価格:2,000円(税別)

[トラックリスト]
01. 愛のCoda / キリンジ
02. TIME SURFER / CHAN-MIKA
03. タイガー&ドラゴン / クレイジーケンバンド
04. Check 1.2 / 韻シスト
05. CITY LIGHTS / やけのはら
06. CITYGIRL / TOKYO HEALTH CLUB
07. No.1 feat. G.RINA / tofubeats
08. フラッシュバック / 鈴木雅之
09. I Wanna Know You / KREVA
10. Under The Skin / RIP SLYME
11. 必ず同じところで / Only Love Hurts
12. 雨降りの月曜 / LIBRO
13. スプリング・レイン / 流線形
14. 沖縄 / サイプレス上野とロベルト吉野
15. 土偶サンバ / stillichimiya
16. 汚染水 / 曽我部恵一
17. まともがわからない / 坂本慎太郎
18. Up and Down / 東北新幹線
19. Memory Lane / 川口大輔
20. Liar -Royal Mirrorball Mix- / 東京女子流
21. 赤いくつ / MIO
22. Spectacular / Fantastic Plastic Machine
23. LBG -GROOVE WITH YOU- / LUVRAW & BTB
24. きみは New Age / (((さらうんど)))
25. トーキョー・ドライブ / 土岐麻子


PREV
The Orb
The Orb
NEXT
DJ NOBU
DJ NOBU