INTERVIEWS

MMOTHS

 2012年、世界に先駆け日本でEP音源をカップリングした独自企画盤でCDデビュー。この春、メトロノミーやジャスティスを手掛けるフランスの名門Because Musicからついに待望のフルアルバム『Luneworks』をリリースしたアイルランドのプロデューサー、MMOTHS(モスズ)。チルウェイヴのポストを切り拓く新鋭として彗星のごとく頭角を現し、THE XXやAphex Twinらビッグネームのフロントアクトにも指名されるなど、早くからその将来が嘱望されていた。この次世代タレントが放つ『Luneworks』は、白昼夢のようなシューゲイズ・モード、透明度の高いシンセ・サウンド、ソウルフルなエモーションと非凡なソングライティングに一層の磨きをかけ、先鋭的でありながらもこれまで以上にポップな感触を打ち出した、多くのファンの期待に応える力作となった。そのアルバムを携え5月27日(金)に代官山UNITで待望の初来日公演を控えるMMOTHSに話を聞いた。

 

 

――今はリリース・ツアーで各地を飛び回っているところですか?
東京行きを前にちょうどひと区切りついて落ち着いていたところだよ。つい先日ロンドンとブライトンでギグをやって、イギリス国内のツアーを終えたところだ。 

 

 

――日本に来るのは初めてでしょうか。日本にはどんな印象をお持ちですか? また日本の音楽シーンについて知っていることがあれば教えて下さい。
個人的にもギグでも、これが初めての日本だ。できるだけ時間を作って街を歩き、美味しいものをたくさん食べることができたらと思っている。日本のシーンについてはあまり詳しくはないんだけど、まずはギグで共演してくれるみんなの音楽を、とても楽しみにしている。あと最近Hakobuneというアーティストのことを知って、彼らの音楽をよく聞いているよ。滞在中、ひとつでも多く新しい日本の音楽と出会えたらと期待している。

 

 

――音楽的なバックグラウンドを教えてください。
小さなころピアノを習っていたね。でも10代の半ばくらいからエレクトロニック・ミュージックに興味がシフトして機材やラップトップに触れ始めた。以来そっちにすっかりのめり込んでしまって今に至る、という感じだよ。

 

 

――アルバムはMy Bloody Valentineがインスピレーションの大きな源泉となっているとか。
彼らもアイルランド出身で同郷だからね。彼らの影響はどうしたって不可避だよ。レコードを作っている間じゅう、彼らの曲を片っ端から聴きまくっていた。彼らの紡ぐ音の密度は本当に魅力的だ。Kevin Shieldsは天才だと思う。音をひたすら歪ませたり盛りまくったりしながら、あのバンドでしか紡ぎ得ない、独特のテクスチャーと創り出している。僕も、どうにかして彼らのような濃密な曲が作れたら、と思ってアルバムの制作に取り組んだ。

 

 

――『Luneworks』はどんな作品ですか。
“夜”のアルバムだ。制作を初めて、すぐに昼夜逆転の生活を送り始めた。夜中のほうが何事にも乱されずに集中して作業できるからね。どこにも出かけず、ひたすら夜どおしで独り曲作りに没入した。

 

 

――「Naoko」という曲について教えていただけますか。
アルバム制作の気晴らしに、ちょうど『ノルウェイの森』を読んでいたんだ。ちょうどうまく共振するところがあってね。
※Naoko(直子)は『ノルウェイの森』の登場人物

 

 

――EPと比べるとアルバムはボーカルの比重が少なくなっています。なぜでしょう。
『Luneworks』の制作を開始したとき、ふと、もっと自分自身に向き合ってみよう、と思ったんだ。パーソナルな、自分の内面を掘り起こしたものにしたいなと。それで、今回は他のボーカリストには頼まずに、自分の声だけを使って、曲を構成した。

 

 

――ボーカルは減りましたが引き続き声を曲のパーツとして使用しています。他の楽器では得られない、人間の声に特有のものがあると思いますか。
それは間違いない。人の肉声は、ピアノみたいな制限が無くて、とても自由なものだ。人間の声というのは、最も正直な表現方法のひとつなのではないかと思っている。

 

 

イベント情報
開催日:5月27日(金)
タイトル:「root and branch/ UNIT presents MMOTHS - Special Showcase in Tokyo -」
出演:[LIVE] MMOTHS (OYAE, Because Music - IE), yahyel, [DJ] XTAL (TRACKS BOYS, (((さらうんど))), Crue-L), Inner Science

時間:23:30
料金:ADV3,000円 DOOR3,500円 25歳以下3,000円 (door only)

■MMOTHS
http://www.clubberia.com/ja/events/252833-MMOTHS-Special-Showcase-in-Tokyo/

 

 

リリース情報
アーティスト:MMOTHS
タイトル:Luneworks
レーベル:Because Music/Wordandsound/ritmo calentito
発売:3月11日
価格:2,571円(税込)

■HMV
http://www.hmv.co.jp/artist_Mmoths_000000000478290/item_Luneworks_6785184

 

 



PREV
Deepak Sharma
Deepak Sharma
NEXT
Discodromo
Discodromo