INTERVIEWS
< >

KARIZMA

ボルティモア出身。13才からファッションショーなどでDJを始めて、大学ラジオ、そしてクラブへ……。ある時からBASEMENT BOYSのSPEN(彼もボルティモアのアーティスト)とよく会うようになって、彼に「新しいプロダクションのドラムをやらせてくれ」って頼んだんだ。それが、"E.B.W.2.R.T.W" (Everybody wants to rule the world) になってJasper St.の新しいアルバムに収録された。
彼とはそのあと2人で「V103」っていうラジオ局で一緒に働くようになり、もっとお互いが近い存在になったんだ。その2年後に2人でMary J Bligeの「Beautiful」って曲をリミックスして、正式にBASEMENT BOYSの一員となって、数年後に個人のKohesive productionsを作ったんだ。そんな感じかな。 すべての「ナイスな音楽」が俺のルーツだね。ジャズ、カントリー、ゴスペル、テクノ、ブロークン、ヒップホップ、クラシック。もちろんハウスもね。 Abelton live 6、nuendo3、asr-10、mpc 2000、mpc 500だよ。 1.The Damn thing
これはとてもエモーショナルで、俺の以前の作品とはまったく違うって意味で好き。
2. Sad isn't it
映画のサントラのような雰囲気と、ダンサブル雰囲気が共存していてお気に入り。
3.Twyst this/Damn thing
この2つは切っても切り離せないな。この2曲は最初、誰からも理解されなかった……。でもDJでプレイする度にスゴイ反響でさ。この2曲を「俺は信じている」って意味で好き。 ダンサーとフロアのリアクションから一番影響を受けるね。あとは人生そのものからかな……。もちろんプロデューサーやミュージシャンからも影響を受けるけどね。 構成なんて考えたことはないんだ。頭の中で鳴っている音楽を、ベストな形で紡ぎだすのが俺の仕事だからね。 これはもう発売しているけど、WASABEAT(http://www.wasabeat.jp)から「This lyfe」と「And Now You Know!」という2曲が配信されたばかりだよ。アルバムにも入っていない曲なのでぜひ聞いて欲しいね。それからKenny Dopeと一緒にSoul Heavenのコンピを作っていて、あとはNRKのコンピシリーズ「Coast to Coast」。それと「A mind of it's own」のリミックスアルバムを制作中!!アーティストのリミックスもこれから山のようにリリースされるよ。 愛とサポートをいつもありがとう!このツアーをフレッシュで素晴しいものにすることを約束するよ!

LOVE AND RESPECT,
KARIZMA