MUSIC
< >

MUSeUM Euterpe

Masanori Morita
MUSeUM Euterpe

今や日本の若手随一の人気DJ森田昌典が渾身の力を込めて送るMIX CDシリーズ第三弾DISC1は、LOUIE VEGA主宰レーベルVEGA RECORDSからの秀作WILL MILTONの"RUN TO ME"で静かに幕開け。パーカッシブな序盤からFUDGEの"MECHOUGA"で、スペーシーな展開を見せ、DEFECTEDの雄COPYRIGHTの"BRING ME LOVE"から、これまたCOPYRIGHTレーベルからKLOUD 9の"SO MANY REASONS"(REEL PEOPLE REMIX)で前半戦のピークを迎える。そして、2006年末に待望のニューアルバムをリリースするDENNIS FERRERのニューアルバムより完全世界未発表曲"DESTINATION"で中盤戦をスタート。MONIQUE BINGHAMとQUENTIN HARRISの"LET'S BE YOUNG"でラストを締めという珠玉の74分。DISC2には、一年ぶりとなるSTUDIO APARTMENT待望の新曲"SIARRE"を収録。ボーカリストにFLYING RYTHMSのLatyr Syを起用し、今年の3月のWMCマイアミにて、大好評を得たアフリカンハウス※初回盤のみ"Apt. Voice"vol.2封入今回は、"DJ OJI"、"DAISHI DANCE"の独占取材が掲載