MUSIC
< >

KI15 – The Episodes

KEN ISHII
KI15 – The Episodes

アナザー・サイド・オブ・ケンイシイ。もうひとつのベスト盤は、ケンイシイ自らが選ぶプライベート・ベスト。90年代に作られた幻の曲から最新曲まで幅広く収録、珠玉の曲が生まれたエピソードを本人が明かす、ファン必携のアルバム。

ケンイシイ本人が個人的に思い入れの強い曲だけを選びコンパイルした2枚組ベスト盤。2009年11月にリリースされた 「KI15 – The Best Of Ken Ishii」「The Works + The Unreleased & Unexpected」とはある意味、対をなす内容。


Ken Ishii名義のみに留まらず、変名プロジェクトFlare名義でリリースした音源からもセレクト。自身の代表曲「Extra」のプロトタイプ・バージョ ン(94年の 音源)、本人のお気に入りでありつつも現在までリリースされず、今回が初出と なる93年作の未発表音源「Glaciation」、ムードマンが主宰していた伝説のレーベル、ダブ・レストランのコンピレーションに収録された楽曲 「The Last Moment」、リッチー・ホウティンのレーベルPlus8からリリースされたUTU名義でのシングルより「Samsara」、1993年にESP Recordsから12インチでリリースされたRising Sun名義での曲「Switch of Love」、そして現時点での最新曲「The Axe Murderer」も収録。今では入手困難となった名曲の数々を大胆にコンパイルした、まさにファン待望・必携のタイトル。収録曲は全曲リマスタリング、 前作に引き続きジャケットのイラストも弐瓶勉の書き下ろし。ケンイシイ本人による、セレクト曲についてのコメントをしたためたライナー・ノーツも封入。