MUSIC
< >

UNDERWORLD 「A Collection」

UNDERWORLD
UNDERWORLD 「A Collection」

1992-2012までのキラーチューン満載!
Underworldの全てがつまったベスト盤2種リリース決定!!!!

1枚組全16曲を収録した『A Collection』は半数が別ヴァージョンとなっており、UKドラムンベースの達人ハイ・コントラストとNO1.DJの称号をもつティエストとの最新コラボレーション・トラックを始めアンビエント・ミュージックの巨匠ブライアン・イーノとの共作や、名作「Cowgirl」のライヴ・ヴァージョン。その他2011年エディットと題したニュー・ヴァージョンも収録!

92年に活動を開始し、現在までに6枚のオリジナル・アルバムをリリースし、世界のダンス・ミュージック・シーンを牽引してきたUnderworld 。映画『トレインスポッティング』のサウンドトラックに収録されて大ヒットとなった「Born Slippy」がきっかけとなり、一躍メジャー・シーンに躍り出た。彼らの活動は自身もメンバーの一員であるアート集団TOMATOとの連動により、音楽作品のみならず、ライヴ、アート、ファッション、映画、インターネットと表現の可能性を無限に広げている。最新作『バーキング』はオリコン洋楽アルバム・チャートにて4作連続1位を獲得し同年に行われた来日公演はすべてソールドアウトとなった。また今年3月11日に起きた東北関東大震災を受け、日本の力になりたいという自らの積極的な申し出により、急遽<SonarSound Tokyo 2011>へUnderworld DJsとして出演、さらに8月には<SONICMANIA>のヘッドライナーとして再来日を果たしている。

ベスト盤『A Collection』は1枚構成で凝縮された全16曲を収録。『1992-2012 The Anthology』同様に「Born Slippy (NUXX)」などヒット曲を網羅しているが、その半数が別ヴァージョン、及び異なる収録曲なのだ。まさにファン泣かせとはこのこと。ではこちらにしか収録されていない作品も簡単に解説していこう。1曲目「The First Note Is Silent」はUKドラムンベースの達人ハイ・コントラストとダッチ・トランスの人気者ティエストとの最新コラボレーション・トラック。3曲目はコンピレーション・アルバム『Athens』に収録された、元ロキシー・ミュージックのメンバーでアンビエント・ミュージックの巨匠ブライアン・イーノとの共作。13曲目は名作「Cowgirl」のライヴ・ヴァージョン。15曲目は毎度ライヴでも大盛り上がりになる「King of Snake」。そしてさらに「Dark and Long (Dark Train)」、「Mmm Skyscraper I Love you」、「Rez」の3曲は2011年エディットなるものが収録されている。こちらもファンにとっては見逃せない内容であり、是非ともチェックしもらいたいセレクションだ。

アルバムのアートワークを手掛けるのは、もちろんアート集団TOMATO。
これはまさにUnderworldから2011年を締めくくる今年最後のビッグ・プレゼントとなる。
彼らのキャリアを総括する本作は、コアなファンはもちろんのこと、初めてUnderworldの音に触れるリスナーにも最適な入門編と言えるだろう。

佐久間英夫氏の解説より一部抜粋/加筆


●トラックリスト

01. High Contrast featuring Tiesto & Underworld - The First Note Is Silent (2011)
02. Underworld - Scribble (2010)
03. Brian Eno & Karl Hyde - Beebop Hurry (2009)
04. Mark Knight & D Ramirez vs Underworld - Downpipe (2009)
05. Underworld - Crocodile (2007)
06. Underworld - To Heal (2007)
07. Underworld - Two Months Off (2002)
08. Underworld - Jumbo (1999)
09. Underworld - Born Slippy (Nuxx) (1995)
10. Underworld - Dark and Long (Dark Train) 2011 edit (2011)
11. Underworld - Mmm Skyscraper I Love you 2011 edit (2011)
12. Underworld - Pearls Girl (1996)
13. Underworld - Cowgirl (live) (2000)
14. Underworld - Rez 2011 edit (2011)
15. Underworld - King of Snake (1999)
16. Underworld - Moaner (2008)