MUSIC
< >

The Golden Sun Of The Great East

JUNO REACTOR
The Golden Sun Of The Great East

これこそ私たちが待ち続けていたジュノ・リアクターのサウンド・ワールドだ!待望のフルアルバム『The Golden Sun Of The Great East』堂々完成!

昨年、一昨年にリミックスアルバムInside the Reactor シリーズ2作のリリースこそあったものの、フルアルバムとしての発表は、前作『GODS AND MONSTER』から5年ぶりとなる待望の新作。プロジェクト毎にメンバーの出入りが激しいジュノだが、本アルバムを支配するのは勿論ベン・ワトキンス本人筆頭に2012年1月に来日公演をした際のメンバーが中心となった構成となっている。今やジュノのメンバーとしてのキャリアが6年目に突入したSUGIZO(LUNA SEA / X JAPAN)が、本作でもギターとヴァイオリンで参加。お勧めの聴き所としては、5曲目「Shine」でのエスニックテイストが支配する曲調とシタール、タブラと共に絡むSUGIZOのヴァイオリンは圧巻。そんな5曲目や、1曲目の「 Final Frontier」でヴォーカルを担当している、インド人女性ヴォーカリストのハムシカが、ジュノの新メンバーとして花を添える。また、ドラマーにはスージー・アンド・ザ・バンシーズのバッジーも参加。更に4曲目の「 Trans Siberian」では、久しぶりに、初期メンバーのマイク・マグワイアも参加している。そうした意味でも我々が待ち望んでいたジュノ・リアクターのサウンドがアルバム全体を支配し、圧倒的な世界観で聴くものを魅了する。

 

●Track List
1: Final Frontier
2: Invisible
3: Guillotine
4: Trans Siberian
5: Shine
6: Tempest
7: Zombie
8: Byculla
9: Playing With Fire