MUSIC
< >

Love In A Time Of Madness

José James
Love In A Time Of Madness
Robert Glasperと並んで現代ジャズシーンの最先端を走ってきたアメリカ・ミネアポリスのミュージシャンJosé James。彼が、約3年ぶりにオリジナルアルバムをリリース。
本作は、「混乱の時代における愛の尊さ」をテーマにした、コンテンポラリーR&Bアルバム。世界各地で起こっている貧困、人種・女性・移民への差別などの問題に向き合い、日々の暮らしや愛の大切さを綴ったオリジナルを収録。TarioやLikemindsをプロデュースに迎え制作。2016年の年頭から制作がアナウンスされ当初は2枚組となる予定だったが、結果的には厳選された12曲で構成。メロウなソウルやエレクトリックポップサウンドの中に「愛」に関する真摯なメッセージが込められている。日本盤ボーナストラックには、代表曲「Trouble」の最新リミックスと、気鋭のエクスペリメンタルソウルバンドWONKによるリードトラック「Live Your Fantasy」のリミックスを収録。

[トラックリスト]
01. Always There
02. What Good Is Love
03. Let It Fall(feat. Mali Music)
04. Last Night
05. Remember Our Love
06. Live Your Fantasy
07. Ladies Man
08. To Be With You
09. You Know I Know
10. Breakthrough
11. Closer
12. I’m Yours
13. Trouble(Tario Remix)※bonus tracks
14. Live Your Fantasy(WONK Remix)※bonus tracks