MUSIC
< >

Yet Another Kito Jempere Album

Kito Jempere
Buy
Yet Another Kito Jempere Album
 Kito Jempere(キト・イェンペレ)は、ミュージシャン、DJ、プロデューサーとして、サンクトペテルブルクを拠点とするKirill Sergeev(キリル・セルゲーエフ)によるソロプロジェクト。ディスコとバレアリックを股にかけた「UniquetunesとSaint Petersburg Disco SpinClub」名義でも知られており、ロシア新世代の秘密兵器と呼ばれている。
幼少期から音楽に触れていたKitoは、4歳からピアノを習い始め、のちにピクシーズやソニックユースといったカルト的人気バンドの影響を受けて、パンクバンドでギターを弾くようになる。ジャズにも強い関心を持つ。2014年に自身が主催するレーベル”Fata Morgana”からデビューソロアルバム「Objects」をリリース。その他にも、DFA、Bordello A Parigi、Freerange Records、Dirt Crew、Let’s Play House、Room With AViewなどと行った名門ハウス・レーベルからのフロア・ヒットで躍進。

待望の3作目となる『Yet Another Kito Jempere Album』は、Kitoと親交の深いJimi Tenor, Wolfram, Hard Ton, Lipelis, Rich Thair(Red Snapper), Ruf Dug, Cedric Gasaida (Ayari & Ill)といった豪華アーティストが参加しており、日本人シンガーソングライターのMinako Sasajimaもボーカル参加している。ファンキーなビートがジャズホーンと共に拡張しながらモータリックなパーカッションへ、J-POPバレアリックからクラブの思い出に包まれたシャンソンへ。国境を越えたアーティストたちによって紡がれていく。ダンスフロアーへのアプローチからホームリスニング向けのチルアウトまで、Kitoの多才な才能を存分に堪能出来る1枚。