PODCASTS
< >
Dewalta-clubberia podcast 131

CB 131 - Dewalta

Dewalta (Meander)

Dewalta こと David Kochはクラシックジャズを大学で専攻していた経験とクラシック・ジャズ音楽教育による背景と 管楽器を中心とした数多くの生楽器を演奏できるという多才による独自の音楽作りはハウスシーンでも際立つ才能を見せ、ベルリンで最も注目される若手ア-ティストである。同じくベルリンに拠点を置くAquatic, Audio Werner, Pier Bucchiらとも共に新しいスタイルの音楽を常に発掘し続ける。また、旧友でもあるJens Kurmer、Fabian Geimer-Lorussoとともに新鋭レーベル「Meander」を運営し、Thorsten Ltz率いるドイツの大人気エレクトロニカレーベル Karaoke Kalkのダンス系サブレーベルでもある Kalk PetsからAquanticとの共作「Nebelhorn EP」にてデビューを果たす。そしてVAKANT から「Salgaro / Farina」をリリース、収録曲のSalgaro はOnur Ozerをコンパイラーに迎えたWatergate のコンピレーションシリーズ第一弾「Watergate 01」の第一曲目に抜擢、収録される。今年の春にMeanderからリリースされた「Saluki」では美しく控えめなメロディーと独自のリズム構成により他の民族音楽/クロスオーバーと一線を画す。また、最近ではMike ShannonとのコラボレーションEP「The Adventures Of Saint Jack De Smoove」をヒットさせ、2012年夏に待望のファーストアルバムを「Haunt Music」からリリース。

 

 

track list :

 

1. Dewalta & Shannon - Smooves (meander)

2. DeWalta - Malbec (salon)

3. Makam - Glacial Valley (pariter)

4. DeWalta & Shannon - Slicks Dub mix (meander)

5. Black Label - unknown 

6. Luc Ringeisen - Moody (movida)

7. Ardvark - Cult Copy (2000 and one´s Chicago Dirt Mix) (rush hour)

8. Mathew Dear - Little People (Sascha Dive´s Vinyl Cut) (deep vibes)

9. WK7 - The Avalanche (power house)

10. Mathew Johnson - Dayz (Crosstown Rebels)

 

―このミックスの収録場所を教えてください。

 

このミックスは先日の北米ツアーでデトロイトでプレイしたときの一部なんだ。その日は「TV Bar」というところで

プレイしたんだけど、とても良いパーティーだったよ。初のデトロイトだったからとても嬉しかった。またすぐにプレイできればいいと思っている。

 

 

―自身のトラックはプレイしましたか?

 

最近リリースした僕のレーベル「Meander」からMike Shannonと共作EP「The Adventures of Saint jack De Smoove」をプレイしたよ。ツアー中はプロモーションも兼ねて、よくプレイしたよ。

 

―ミックスのコンセプトを教えて下さい。

 

このミックスは先ほども言ったようにプレイした時の一部であって、最初の1時間の部分なんだ。この日はゆったりする部分やどんどんビルドアップしてみたり、、パンチの効いたハウストラックまでプレイしたよ。収録はされていないけど最後の2時間はオールドスクールのハウスミュージックをプレイしたよ。僕は常に新しいトラックや古いトラックをミックスさせていきたいんだ。

 

 

─近況と最近の活動について教えてください。

 

僕は最近、いろいろと今までと違ったことに取り組んでいるんだ。間もなく「Haunt Music」から僕のフルアルバムがリリースされるんだ。このアルバムは様々な要素が含まれていて、みんなの知っているDewaltaとはちょっとかけ離れているかもしれない。とても大きな作品で出来上がったし、このアルバムを通して制作のスキルが身についてとても良かったよ。あとそこにはたくさんの最高のプロダクションと愛と感性に満ち溢れていたよ。7月にCDとレコード2枚組でリリースされるので是非チェックしてみて!

他だと、最近ではサウンドエンジニアの活動もしてるよ。VakantからリリースされたTolga Fidanのアルバム「Rogue」ミックスダウンやプリマスタリングをやったんだ。

僕自身のリリースでいうと、先ほどの話にでたMike Shannonとの共作とフランスのレーベル「Salon」からもリリースしたんだ。今はThe MoleやDeadbeat、Mike Shannon、Ernesto Ferreyraといったアーティストとのコラボレーションも進めている途中だよ。あとはミニコンピレーションアルバムを「meander」からリリースする予定だよ。

 

─今回のアルバム「Wonder」についてコンセプトなど教えてください。

 

アイデアに関しては、僕の原点となるものをたくさん作品に注ぎ込んだんだ、僕がどこからやって来たのか、これは僕の音楽生活についてのとても重要な面を結びつけるものなんだよ。

僕は音楽学校でジャズを学んだので、今もまだそれが糧になっていると思うよ。トラック自体はドイツやフランス、カナダといったさまざまな時や場所で、ミュージシャンと一緒に制作したものや僕が昔に活動していたバンドの録音を使って作りあげたんだ。

 

─今後のスケジュールを教えてください。

 

http://gigs.gigatools.com/user/DeWalta

 

09.06. Vakant Night @ Kater Holzig Berlin

15.06 @Seven Club Gera

16.06 Wagon repair & Cynosure Night @ Moog Club Barcelona

24.06 Loorholz Open Air Festival in Switzerland

06.07 @ tape.tv Berlin

14.07 tbc - DeWalta - "Wander" Album Record Release Party @ Fabric London

20.07 @ Showcase Paris

21.07 Vakant Night @ Watergate Berlin

27.07 @ Shanti Club Moscow

15.08 DeWalta - "Wander" Album Record Release Party @ Watergate Berlin

 

-来日する予定はありますか?

 

現在はアルバムのリリースツアーを日本で出来るように考えているんだ。9月から12月にかけて日本に行けることを願っているよ!