PODCASTS
< >
clubberia podcast 216

CB 216 - Voigtmann

Voigtmann (Toi.Toi.Musik)

最もアンダーグラウンドでコンセプチュアルなロンドンのパーティー「Toi.Toi.Musik」の創設者の1人であるClaus Voigtmann は、高い知識、センス、スキルを併せ持つDJ/プロデューサー兼オーガナイザーである。
2014年ベルリンの俊英DeWaltaとタッグを組み、Hello?Repeatから12インチを発表。レジデントDJを務めるパーティ、Toi.Toi.はレーベルとしても活動を開始。シーンの中心地ベルリンのClub Der Visionaereをはじめとしたホットスポットで多数ギグを重ね、DJとしても世界的に知れ渡りつつある。


<Interview>



-こちらはどちらで収録されたものですか?

イビザにある自宅でレコーディングしたよ。


-使用機材を教えて下さい。

technics 1210 2台と、CDJs 2000 2台と、Allen & Heath 92。


-このミックスのコンセプトがあれば教えて下さい。

これはメロディックな要素が多くて、クラブジャーニーのようなディープで躍動感のあるミックスなんだ。


-最近の活動を教えて下さい。

僕とパートナーのIsisは一時的にロンドンを離れることになったんだ。僕はサウスアメリカとUSツアー、ベルリン公演を終えてこれからイビザと日本へ行ってロンドンに帰る予定。音楽的にはGua Camoleのコンピレーションアルバムに「Ten Stories Tall」という曲を提供した。あとAlexi Delanoのレーベル〈AD Limited〉にもリミックスを製作中。もちろん〈Toi.Toi.Records.〉から僕自身のリリースも控えているよ。