PODCASTS
< >
clubberia podcast 225

CB 225 - DJ SODEYAMA

SOUNDCLOUD

https://soundcloud.com/clubberia/cb-225-dj-sodeyama

 

DJ SODEYAMA (Arpa Records)

 

自身のレーベル『ARPA records』とレーベルショーケースである『ARPA showcase at WOMB』を主宰。
日本全国のクラブやフェスティバルでプレイし、日本最大の屋内レイブ『WIRE』には3年連続(11&12&13年度)で出演。韓国、台北、北京、香港、ドイツ、ギリシャ、オーストリア、カナダ等でもツアーを敢行するなどワールドワイドに活躍中。
制作面では、2006年にリリースした1stアルバム『METAL HEART』を切っ掛けに、MARCO CAROLAのリリースで知られている『ZENIT』と日本人として初の契約を果たす。これまで多数ののEPをリリースし世界中のDJ達の高い支持を集め、世界中のパーティーにてプレイされている。2007年には2ndアルバム『DUAL』をリリース。2008年にはデジタルオンリーレーベル『NO:MORE REC』を始動させ、REMIXアルバム『THE:REMIX』をリリースしベルリンにてツアーを行い成功を収めた。その後、カナダのレーベル『ARCHIPEL』からリリースされた『NOW IS THE TIME』がLUCIANOをはじめLAURENT GARNIERMATHIAS KADENNICK CURLY等にプレイ・サポートされる。2009年にはカナダにてツアーを敢行。
現在も様々なレーベルやアーティストからオリジナル及びリミックスのオファーを受け、数多くの作品をリリースしている。
2011
年には世界最大手ダンスミュージックディストリビューター『wordandsound』配給のもと、自身の新レーベル『ARPA RECORDS』(アナログ&デジタル)を立ち上げる。第1弾リリース『DJ SODEYAMA / MILES』はNICK CURLYがリミックスを務め、第2弾以降もGLIMPSERADIO SLAVETIM XAVIERCHRISTIAN BURKHARDT等の強力なリミキサーを迎えた内容で注目を集めた。
SVEN VATH
RICHIE HAWTINLOCO DICEJOSH WINKDUBFIREをはじめとした世界中のDJ達がプレイ。日本が世界に誇るレーベルの1つになろうとしている。
自身の名義の他にダウンビートプロジェクト『LO:BLOC』としてアルバム『FROM NORTHERN CLIMS』を2009年にリリース。現在2ndアルバムを製作中。
2013
年にはニュープロジェクト『THE PEOPLE IN FOG』としての1stアルバム『A RAY OF LIGHT』をリリース。
2014
年は自身のニューアルバムのリリースや、海外レーベルからのリリースを控えている。
多角的視点からのエレクトロニックミュージックを軸とし、唯一無二の世界を創りあげるアーティストである。

 

 

-Interview-

 

-このミックスはどちらでどのように収録しましたか?

DJセットを持っていないので、友達宅でターンテーブル2台、CDJ3台、DJM900でやりました。

 

 

-このミックスのコンセプトを教えてください。

 頭のおかしいストーリーがあって、そのストーリーに沿った展開になっています。そのストーリーはFBにて書きますね。長いので。

 

 

-最近の活動を教えてください。

 

現在アルバムを制作中です。夏過ぎくらいには出したいな~と、頑張ってますが未定。その他にも幾つかのリリースがあります。