PODCASTS
< >
Albrecht Wassersleben podcast 240

CB 240 - Albrecht Wassersleben

Albrecht Wassersleben

ドレスデンのエレクトロニック・ミュージック・レーベル「Uncanny Valley」創始者。
ライプツィヒとドレスデンの間の小さな町で1984年に生まれる。
悪名高いAltes Wettbüroで定期開催していたハウス・ミュージック・パーティや、
Hellerau European Center for the Artsで開催されていたクラシック・ミュージックとクラブ・カルチャーを組み合わせたイベントでプレイし、ドレスデンのローカルミュージックシーンを成形しはじめた。
R&B影響下のハウスからヒプノティック・アフリカンスタイル・テクノ、時にはオールドスクール・ヒップホップまでもプレイする幅広い選曲で魅了する。




- Interview -


-こちらのミックスはどちらでどのように収録されたのですか?

家のリビングルームで2台のTechnics使って収録した。すべてヴァイナルだよ。


- コンセプトがあれば教えてください。

土曜の午後、シャンパンを飲みながら最近買ったレコードと多くのお気に入り盤をチョイスしてmixしたよ。


-最近の活動を教えて下さい。

友人達とUncanny Valley、shtum、Rat Life Recordsの3つのレーベルを同時運営している。
現在は、新しいアーティストと我々のメイン・アーティストの楽曲を収録した僕達の5周年記念コンピレーションを製作中だ。これはとても特別なものになる。アートワークは、いつもコンピレーションのカバーを担当しているPaul Waakによるものだよ。