PODCASTS
< >
Sankt Göran podcast 242

CB 242 - Sankt Göran

Sankt Göran

 

90年代後半のバブリング・ハウスとガラージュのレコードが、彼の音楽探求の道筋を作った。

2007年から音楽制作を開始、スウェーデン2番目の都市ヨーテボリのスピリットをキャプチャした彼のデビュー・シングル『Back2Back』がイギリスのdisco bad boyレーベルBear Funk Goldからリリースされ、その後Solar Disco、Crime City Disco、そして自身のレーベルThe Free Spirit Society等からリリースしている。

2年前に活動拠点をベルリンに移し、よりアップテンポなサウンドをベルリンの多くのクラブでプレイしており、Chalet ClubではレジデントDJとしてプレイし、彼の名前をシーンに知らしめた。

 

 

-Interview-

 

 

-こちらのミックスはどちらでどのように収録されたのですか?

 

僕のリビングルームで2台のテクニクスと1台のCDJ 1000 mkII、DJM 800 mixerを使って録音した。殆どはレコードからの音源だけど、何曲かのアンリリースド・トラックをCDJでプレイしたよ。

 

 

- コンセプトがあれば教えてください。

 

新しいトラック、去年から何度もプレイしてきたトラックに加えて、まだ出来たばかりの最新のトラックもプレイした。最近ではいつも、パーティに行く前に聴いて血が騒ぐようなセレクションに照準を当てているよ。

 

 

-最近の活動を教えて下さい。

この夏の間はスタジオに入って、冬の間にリリースされる予定の曲を作っていたよ。ちょっと風変わりなハウス・チューンや、ダンスフロア直結のストンピングな曲をね。また自身のレーベル"The Free Spirit Society"からのリリースも準備中だよ。