PODCASTS
< >
clubberia podcast 257

CB 257 - SHXCXCHCXSH

SHXCXCHCXSH

SHXCXCHCXSHは結成以来、メンバーの名前や年齢、性別などいっさいの情報を公開せずに、徹底して匿名性にこだわった 活動を行っている、スウェーデン東部のかつての工業都市、ノルチェピング出身のテクノデュオ。ある時ストックホルムで再会を果たした 2人は、互いにテクノのダークでエクスペリメンタルな領域への愛情を共有し、すぐに自然ななりゆきによって、制作活動を共にしながら 自分たちの音楽を進化させていく。彼らの音楽的バックグラウンドは、ヒップホップからロック、ポップスまで広がり、その多様な知識と 経験から形成された、彼ら特有のサウンドとアイディアは、ノイズ、ドローン、グリッチ、ブロークンビーツ、インダストリアルミュー ジックなどの要素の入った、徹底的に妥協なくシリアスなSHXCXCHCXSHテクノを生み出すに至る。
その後SemanticaやSubsistといったレーベルから散発的に作品を発表していたSHXCXCHCXSHは、やがて ShiftedとVentressによるレーベル Avianをリリースの拠点とし、何枚かのEPのリリースでシーンの注目を集めた後、2013年に自らの発音しにくい名前をエッチングしたデビューアルバ ム「STRGTHS」を、続く2014年にはセカンド・フルアルバム「Linear S Decoded」を立て続けにリリースする。とりわけ「Linear S Decoded」は、これまでに彼らが培ってきたパワフルでスリリングなテクノサウンドを少しも損なうことなく、素晴らしく複雑で優れた感受性を湛えた、 新たなるSHXCXCHCXSHの世界を提示、この作品のリリースによって、彼らのシーンでのユニークな位置づけは決定的なものと なった。以後もSHXCXCHCXSHはLIVE PAを中心に精力的に活動を続けており、もうすぐ待望の新作のリリースも噂されている。


<Interview>

-このミックスはどちらで収録したものですか?
自宅でPCを使って制作しました。


-このミックスのコンセプトを教えてください
空を飛んでいる時に聴くミックスかな?


-最近の活動を教えてください。
もうすぐリリースするニューアルバムの制作を除くと 一番やっていたのがライブセット、いろいろあって忙しく過ごしてるよ。