PODCASTS
< >
clubberia Podcast

CB 307 - Yuri Urano

Yuri Urano

1993年生まれ。インダストリアルなテクノサウンドと自身の声や自然音をブリコラージュさせた独特の世界観を武器に注目が集まる新悦女性プロデューサー。
2014年、元ロックマガジン編集長であり音楽評論家の阿木譲氏に抜擢され、「Red Bull Music Academy presents 0g night "DO BLOOM IN THE SILENCE”」にライブ出演。同イベントにて、edition.nordよりカセット音源『test I: i.a.m.y.o』を限定リリースし、即日Sold Outさせる。また同年、関西を代表するトラックメイカーとして、「Red Bull Music Academy presents “LOST IN KARAOKE”」にtofubeats、Seihoと共にライブ出演。
TEDxKobeへの楽曲提供や、「The Star Festival 2017 “RBMA presents トワイライト・ゾーン”」にて、謎のセレクター“Ghost Selectors”としてDJ出演するなど、その多才さを様々なフィールドで発揮。国産テクノレーベルDifferent10より1st EP『Crash & Reborn』、最新アルバム『Selfish & Anchor』(2017年12月発売)をBandcampから自主リリースしている。
2018年1月、次世代エレクトロニック・クリエイターオーディション「INTERLUDE from TDME」でグランプリを獲得。日本国内のみならず、ドイツやイギリスなどの海外公演をはじめ、グローバルに活動の幅を広げている。

Official Web Site (Tumblr)
yullippe.tumblr.com/

Sound Cloud
@yuriurano

INTERVIEW

-このミックスはどちらで収録したものですか?
今年の3月大阪で出演したAlzar Saturdays “MANIC”でのライブセット音源です。

-コンセプトがあれば教えてください。
踊れるストイックサウンド。今回のようなフロアでのライブはビートの強いテクノの要素を押しつつ、マイクを使って自分のヴォーカルをいれたり、リアルタイムで各パートにエフェクトをかけることで、”ライブらしさ”も意識しています。