PODCASTS
< >
clubberia Podcast

CB 313 - Tai T.Ram

​Tai T.Ram (Terminus、SubCulture)

Tai T.Ramは10年前に日本へと移住し、この国の音楽シーンと向き合ってきた。
Terminus、SubCultureの主宰としても知られる彼はDJ Nobu、Wata Igarashi、Ioriなどと共演し、rural、Re:Birth、Mariana、VENT、UNITやContactにも出演を果たしてきた。近年、イスラエルのクラブ、The Block Tel Avivへの2度の出演で新たなステージへ歩を進めた。彼のDJセットはディープからミニマル、ダブやアシッドを取り入れ、エモーショナルなトリップを作り上げるスタイルだ。

Interview

- このミックスはどちらで収録したものですか?
 このミックスは今年の4月にイスラエルのテルアヴィブのThe Blockに出演した時のライブレコーディングです。BaikalとRoi Perezの前にプレイしました。ゆっくりビルドアップさせていき、ディープなグルーブと雰囲気を保ちながらもサイケデリックなパンチのあるサウンドへと繋いでいきました。


-このミックスのコンセプトがあれば教えてください。
私はこのイベントに何度も足を運んでいて、場所と雰囲気を知ってたというのもありいいプレイができると思いながらも、自分のサウンドを示したかったんです。プレイを始めたときは、ゆっくりとメイクしながらいいエネルギーを創ろうと心がけていました。
あとこのミックスを提供した目的は日本の皆さんにThe Blockのようなイベントの雰囲気や感覚をを伝えたかったのです。イスラエルの最高のクラブだからです。彼らは音や出演者に対しても細心の注意と完璧なケアをします。テルアビブで重要な場所なんです。

-最近の活動を教えていただけますか?
私のイベントTerminus含む一連のイベントを終え、私は今イスラエルと日本(そして東アジアの他の国々)とのエレクトロニックミュージックとクリエイティブのつながりを発展させ強化するために「SubCulture」という新しいプロジェクトに力を入れています。日本に長年住んでいるイスラエル人として、両国つながりあい、お互いに助け合うことができる点がたくさんあることがわかってきました。The Blockは以前にDJ NOBUやWata Igarashiをはじめとする日本の多くのアーティストを招聘してきました。また逆に今度はTal Cohen、Pharaoh、YoggといったThe Blockのレジデントを東京に招聘して6/16(土)に渋谷Contactで「SubCulture」を開催します! そして私も出演します。
このパーティーはイスラエルと日本の関係を強化することに焦点を当てた初めての試みです。