PODCASTS
< >
RVDS - clubberia podcast 069

CB 069 - RVDS

RVDS (It's)
http://www.richard-universum.de

 


[トラックリスト]

01.Larry Heard - Winter Wind & Chill
02.Bvdub - Anyone Who Remembered You Is Gone
03.Rvds - Clear Moments
04.John Swing - Ready To Rest
05.Psychic Ills - Mantis (Juan Atkins Rmx)
06.Theo Parrish - Feel Free To Be Who You Need To Be
07.Marcello Napoletano - Ever Day Madness
08.Anthony Shakir - Roaming
09.Psychic Warriors ov Gaia - Dust
10.Ront Trent & Chez Damier - The Meaning
11.Dionne - The X-Change
12.Metro Area - Let's Get...
13.Moodymann - U Can Dance If U Want To
14.Kyle Hall - Solar Funk
15.Mr. Fingers - Moonglow

[インタビュー]

─スタジオで使用している機材を教えてください。

スタジオではビンテージハードを多用していて、TR-606やRoland"Jupiter 6"、そしてウーリッツァーピアノを使用しているよ。とてもクラシカルでオールドスクールなものだけど、これをコンピューターとつなぎ合わせて作曲をするのは、すごく楽しいよ。

―このミックスはどこで録音したものですか?また使用機材を教えてください。

ホームスタジオで、2台のターンテーブルとUreiのミキサーをPCに繋いで録音したよ。

―自身の楽曲を使用している場合、解説をお願いします。

このミックスでは僕のアルバム「Moments」から「Clear Moments」という曲を1曲入れたよ。流れにぴったりだと思ったんだ。

─このミックスのコンセプトなどがあれば教えてください。

このミックスの流れには一連のストーリーがあるんだ。偉大なるラリー・ハードの楽曲の楽曲にはじまり、彼の曲で締めくくっている。ゆったりとしたエレクトロニックサウンドで始まり、よりテクノっぽく展開し、ハウスサウンドに終わる。Moodymannのトラック「U Can Dance If U Want To」は、もっともすばらしいダンスミュージックのひとつだと思っているよ。

─近況と最近の活動について教えてください。

新しい楽曲を作ったり、ジャズトリオでピアノをプレイしたりしてるよ。

―今後の活動予定を教えてください。

2月に"It's"というレーベルから、アルバム「Moments」がリリースされるよ。そのあとはもしかすると夏ごろに、僕の"Windy Night"という楽曲のChristopher Rauによるリミックスと新曲を収録したEPがリリースされるかもしれない。