PODCASTS
< >
Wolfram - clubberia podcast 074

CB 074 - Wolfram

Wolfram (Diskokaine / Permanent Vacation)

DFA周辺のNY地下ディスコサウンドと、キャッチーなイタロ /ユーロディスコサウンドが奇跡的な化学反応を生んだ話題のプロジェクト「Wolfram(ウルフラム)」。オーストリアをベースに活動する"ディスコカイン"ことウルフラムは、サリー・シャピロのプロデュースやGOMMA、GIGOLOなどのレーベルからのリリースでも知られるニューディスコシーンの注目プロデューサー。

同じくオーストリアのベテランプロデューサー、パトリック・パルシンガーやニューディスコシーンの歌姫サリー・シャピロ、そして80年代ハイエナジーサウンドの伝説のアーティスト、ハダウェイやポール・パーカー等がサポートし、モダン且つキャッチーなエレクトロディスコサウンドを展開した話題アルバム「Wolfram」を2011年2月に"Permanent Vacation"からリリースした。ディスコリヴァイヴァルの新しいステージを展開するアーティストとして、目が離せない。

 http://www.myspace.com/wolframarflow

http://www.facebook.com/wolframdiskokaine

 

[トラックリスト]
 
01. Carl Orff - Gassenhauer (Cover by Hans Zimmer)
02. Wolfram ft. Hercules & Love Affair - Fireworks
03. 118bpm - Downtown
04. 100 Ohm - They Clame
05. Life As A Toy - Life As A Toy
06. Wolfram - Roshi
07. Global Communication - 054
08. Rational Youth - City of Night
09. Anne Clark - Our Darkness
10. ???-Detour
11. REM - Computer Comunication
12. Zaza - Zauberstab
13. Little Susie - Take Me In Your Arms
14. Dennis Wilson - River Song


[インタビュー]
―このミックスはどこで録音したものですか?また使用機材を教えてください。

今回のミックスは自宅収録して、テクニクスのターンテーブル2台と1曲だけのためにCDプレイヤーを使用したよ。
 
―自身の楽曲を使用している場合、解説をお願いします。

このミックスでは2曲、自分のトラックを使用したんだ。どちらも僕の新しいアルバムに入っているトラックで、ひとつはHercules & Love Affairをフィーチャーした「Fireworks」で、アルバムとは異なるバージョンをこのミックスに使ったんだ。もうひとつはアルバムの中で唯一ヴォーカルをフィーチャーしていない、インストの「Roshi」というトラックだよ。
 
―このミックスのコンセプトなどがあれば教えてください。

今回のミックスは自分のママに僕の音楽の好みやバックグラウンドを伝えるため、2月初めに作成したミックスなんだ。映画音楽からニューウェーヴ、イタロディスコ、オールドスクールエレクトロ、サイケデリックロック、コズミック……、さまざまなジャンルの音楽が入っているよ。あまり時間がなかったのでいつものミックスよりもプライベートなミックスになっていると思うよ。
 
―近況と最近の活動について教えてください。

2月中旬にアルバムをリリースしたばかりなんだ。ヨーロッパでは"Permanent Vacation"から、日本は"Ultra-Vybe"からリリースすることになってそれぞれのジャケットや内容が少し異なっているんだよ。ぜひチェックしてね。
 
―今後の活動予定を教えてください。

新しいシングル作品を今製作中だよ。あとは"Permanent Vacation"からはリミックスアルバムも予定しているから楽しみにしていてね。