REPORTS

Re:birth Festival 2016

 2013年の初開催から2年にわたり、千葉県南部に位置する富津岬の最先端で開催されてきた人気野外フェスティバル「Re:birth」。 五葉松をかたどった展望塔を軸としてライブ/DJブースを展開し、さまざまなアーティストが出演。毎年数多くのオーディエンスで溢れかえり、人気を博してきた。その「Re:birth」が、今年は場所を千葉県南部の山中にある「採石場跡地」に移し、5月28日(土)、29日(日)に1200名限定で開催された。
 開催直前まで場所の詳細が明かされなかった本フェスティバル。採石場跡地は、迫力ある巨大な岩に囲まれた湖畔だった。
 フロアは、「Trance Zone」、「Techno Zone」、「Freestyle&Live Zone」の3つ。HANABI、SLUM、K.R.R.O、MASA、YUTA、REE.K、NOGERAなど国内トランスアーティストから、DJ MIKU、HARUKA、DJ SODEYAMA、DJ YOGURT、DJ HIKARUなどテクノ/ハウスシーンの人気アーティストが集結。さらに、X-Dream、Robert Leiner、The Delta、Knobs、Airi、など世界的人気を誇るアーティストが登場。さまざまなアーティストが織りなす独自のグルーヴと、異世界を連想させる多彩なデコレーションやVJ/プロジェクションマッピングの妖美な演出が混ざり合い、オーディエンスは導かれるように体を揺らしていた。


Photograph by Jiroken, Yumiya Saiki, Sadayoshi Sukegawa, Kotaro, Takuo Yamada


PREV
The Do-Over TOKYO & FUKUOKA 2016
The Do-Over TOKYO & FUKUOKA 2016
NEXT
REBOOT 18th ANNIVERSARY
REBOOT 18th ANNIVERSARY