REPORTS
< >

渚音楽祭-part.1- (4/13)

渚と渚の感覚が、どんどん短くなっているような気がするのは何故ですか。年か。年をとったのか。 寒くてヒザが笑って踊れない!でも、みんなはもろともせず全然元気だったので、今回もイイ写真が撮れました。助かります。 太陽のステージすごかった、アレ、LED ですか? 風の曽我部恵一BAND で、なんだか晴れの日気分を味わえました。とはいえ、やっぱりまた星と光を行ったり来たり。結局、マグロのようにぐるぐるしながら…間違い探しみたいな、よく見ると突っ込むところがたくさんある写真が撮れるのが、渚。コノ人とアノ人が同じ画面に収まる場所は他にないなっていう写真が撮れるのが、渚。「今回はやめとこっかな〜」とか毎回言いながら、ナンダカンダみんな来てしまう、渚。また秋に〜。