EVENTS
バナーバナー

Konvektion

実券をお買い求めの方はこちらからご購入頂けます。

¥
『エレクトロニックミュージックの対流が意味するKonvektion』

1990年代より日本のアンダーグラウンドテクノを拠点である東北のみならず海外へと伝播してきたTakaaki Itoh。Black SmokerやTwinpeaksとしての活動などジャンルを超越して深淵へといざなう表現者DJ Yazi、Yoshitaka Shirakuraが主宰するパーティ、Konvektionが2021年の晩秋に更なる多様性を携えてContactへと回帰する。深く陶酔的なダンスへと誘う独特な音楽性の作品を、ベルリンの〈Horo〉、パリの〈Latency〉、UKの〈Different Circles〉など錚々たるレーベルからリリースする他、国内ダブステップ最前線パーティBack to Chillの主要アーティストとしても知られるENA、ミュージックデュオCARREのメンバーとしてインダストリアルかつミステリアスな電子音のリリースを重ねてきたQUEER NATIONSのライヴがレジデントの2人とStudio Xをスリリングに構成する。Contactフロアには〈Black Smoker Records〉より悪魔の沼の一員としてDJミックスをリリースしてきた、あらゆる音楽への造詣の深さで知られるCompuma、独特かつ空想的な世界感をサウンドスケープとして具現化する威力、長年NYアンダーグラウンドシーンで嗅覚を磨き、海外レーベルから作品をリリースしてきたアンビエント作家Zeze Wakamatsuと舞踏家であるVee Kitazawaとのコラボライヴユニットzzkkzzkk、関西で磨かれた感性をヒプノティックなディープテクノで奏でるUra、そしてYoshitaka Shirakuraからなる濃密かつ多様な5組が登場する。国内アーティストの実験と披露、エクスペリメンタル、ノイズ、電子音楽の可能性の顕在化、そして言うまでもない漆黒のダンサンブルが渦巻くこの夜。壮大かつ高濃度、そしてある種の統一感を纏って、エレクトロニックミュージックの対流が意味する『Konvektion』への道しるべとして創出されることになりそうだ。

Open 10PM
¥1000 Under 23
¥1000 Before 11PM
¥1500 GH G Members
¥2000 GH S Members
¥2500 FB discount
¥3000 Door
https://www.pioneerdj.com/ja-jp/product/software/wedj/dj-app/overview/