ARTISTS
< >

Kaskade

\\\"Om Records、Afterhours、Low down、Hed Kandi、Naked Music Recordingsと多数のレーベルからリリースを重ねてきた“Kaskade(カスケード)”、 しかしその正体を知る人は数少ない。 幼少から80年代高校時代をハウスミュージックの発祥の地、シカゴで過ごす。地元の仲間達とDJの真似事をはじめたのもこの頃、週末のウエアハウスパーティで、マーシャル・ジェファーソン、 フランキー・ナックルス、ラルフィ・ロザリオなどをみてぶっ飛ぶ。幸運にもOMレコーズのクリス・スミスとの出会いがあり、たまたま仕事の空きポジションであった、アシスタント A&Rの職にありつく。これを機にKASKADEとして、地道に音楽制作活動に従事するようになる。そもそも KASKADE名義を使い始めた頃は、社内の誰もがこれが”彼”だとは気付かなかった。はじめの頃は職場では内緒にしていたのだ。そしてOMのラウンジ3シリーズより参加するようになり、徐々に頭角をあらわす。OM以外にもSFのネイキッドのコンピに参加する等、その活動範囲は広がる。第3の活動拠点となったシスコでは、OMが主宰するマンスリーイベントなどで人気を獲得。そして2003年3月についに、彼が独自にプロデュースした、ソロフルアルバムである、\\\"It\\\'s Me, It\\\'s You.\\\"をリリースし、瞬くまに世界中の有力DJ雑誌、クラブ系音楽情報雑誌などで絶賛される。彼自身が目指す所は、ソウルフルでスイートなディープハウスを創り出す事。本物のミュージシャン、ボーカリストを存分に起用し、オーガニックな味のあるソウルを伝える為にこのソロアルバムを創った。今後の展開が最も楽しみなアーティストの一人である。